ここから本文です

中国での食人の歴史について。 両足羊とかいう恐ろしい記事を読んだことがある...

yur********さん

2017/6/2119:14:41

中国での食人の歴史について。

両足羊とかいう恐ろしい記事を読んだことがあるのですが、

これはデマですか??

それとも真実・・・・??

閲覧数:
4,675
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x_n********さん

2017/6/2200:31:43

中国における食人の風習はでまではありません。
日本でも南九州では明治までありました。ただし、殺して食うのは一般状況では聞いたことがありません(日本に限る)。西南戦争史にでてきます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

det********さん

2017/6/2122:58:58

莫言の「酒国」
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%8E%AB%E8%A8%80%E3%81%AE%E3%80...

なんかを読むと、ああこの国はグルメの究極でここまでやるんだな~、とリアルに感じてしまいますね。

一応は文学作品なので読んでみて下さい。熱に浮かされて見た悪夢を綴ったような作品です。

rei********さん

2017/6/2119:51:04

本当です。支那人は何でも食べます。

usa********さん

2017/6/2119:50:20

”両脚羊”(ヤンシャオロウ)ですね。
人肉を表す隠語です。

中国では様々な文献で人肉食について書かれています。
小説ですが三国志の中でもとある家の主人にもてなされた劉備が翌朝になってその主人の妻の遺体を見て自分が夕べ食べたのがその肉であることに気付く、というシーンがあります。
ところが劉備は「これほどもてなしていただけて有り難い」と感謝する。
中国では妻が夫のために、子が親のために肉を提供することは「美談」とされていました。

また中国では歴史的に異民族の侵入や気候や戦乱によってたびたび飢饉が起こっています。
中国の場合は飢えると一口に言ってもその人数が諸外国とは段違い。
もともと人口が多い分だけ、いざ食糧不足になると飢える人数が凄まじい。
となると飢えをしのぐために手段を選んではおられず人肉食が横行するといった具合。
若い女の肉は「不羨羊」(羊より美味い)、子供の肉は「和骨爛」(煮れば骨まで食べられる)と呼ばれた、なんて話もあります。
多くの文献に記述が残っているそうなので、事実ではあるようです。
調べると様々な調理法も出て来ます。
割と多いのが煮込む、干し肉にする、といったもの。
あぶり焼きにするとか、ちょっと美食追及してませんか的な話も。

なお、この手の話をネットで検索するとだいたいグロ画像にぶち当たりますのでご注意下さい。

sab********さん

2017/6/2119:32:53

おっさんが胎児むしゃむしゃ食べてる画像検索したらあるじゃないですか。
中国で食べないものは4つ足で机だけ。空飛ぶものでは飛行機だけです。

sta********さん

2017/6/2119:18:23

中華は古より食人の文化がありましたよ
それこそ三国志や韓非子などにも記載があります

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる