ここから本文です

法人税申告書に添付する勘定内訳書は、各勘定科目毎に取引先を全て記載しなければ...

アバター

ID非公開さん

2017/6/2215:56:38

法人税申告書に添付する勘定内訳書は、各勘定科目毎に取引先を全て記載しなければならないのでしょうか?
時代遅れですが、紙に手書きする感じですので、何枚書けば良いのか・・・

閲覧数:
86
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2017/6/2216:07:17

>各勘定科目毎に取引先を全て記載しなければならないのでしょうか?

そんなことはないです。
主な取引先…例えば売掛金・未収金であれば期末残高が50万円以上の取引先を個別に記載して、あとは「その他取引先」として合計額を記載すればOKです。

各勘定科目に対応した内訳書欄外の注記に記載すべき要件と金額が記載されていますので、そちらを参考にすると良いと思います。
国税庁のサイトから勘定科目内訳書がダウンロードできますので参考にしてください。
https://www.nta.go.jp/

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/6/2216:17:31

    早速の回答ありがとうございます。
    もう1つ教えて下さい。
    今見ていたら『借入金及び支払利子の内訳書』とあります。
    これは銀行毎に記入しなければならないのでしょうか?
    当社は複数ある金融取引先の借入金残高は把握しておりますが、取引先別の支払利息額まで把握してません

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる