ここから本文です

鬼島津といわれた島津義弘 日本一の兵といわれた真田信繁 信玄に「家康には過ぎ...

bmr********さん

2017/6/2223:46:33

鬼島津といわれた島津義弘
日本一の兵といわれた真田信繁
信玄に「家康には過ぎたる者」といわれた本田平八


どれも、戦国時代最強と言われたりしますが、

軍事の指揮官としてもっとも優れているのは誰だったと思うでしょうか?

また、一番武勇が優れているのは誰だったと思うでしょうか?(一騎打ちしたら誰が強い?)

閲覧数:
303
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rep********さん

2017/6/2617:11:50

その中なら本多忠勝をあげたいですね

家康の国衆時代から従い続けかすり傷なかったというならすごい以外も何物もないでしょうね
あの時期の徳川はいつ潰されてもおかしくない状況でしたし

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asd********さん

2017/6/2322:16:27

個人的には、

野戦は立花宗茂
外交と城攻めは豊臣秀吉
個人の武という意味では塚原卜伝

mrt********さん

2017/6/2319:09:15

そん中じゃ、島津義弘をAとしたとき、真田幸村はC、本多忠勝はDくらいだよ。
ソースは実績。

一番武勇が優れてると思うのは、生涯に真剣勝負19回、戦場へ赴くこと37回、木刀で立ち合うこと数百回、ただの一度も不覚を取らず、212人をその手にかけたと称される戦国二大剣聖の一人・塚原卜伝。

2017/6/2301:57:05

軍事の長としては、劇的な軍制改革を断行した織田信長。

実戦指揮では、「赤鬼」赤井直正。

個人の武勇では、可児才蔵吉長。

伝説も込みなら、傷一つつかない本多忠勝(傷つかない者は殺せないので最後に勝つのは不死の男です)。

pqr********さん

2017/6/2300:45:49

シブサワコウと北方謙三は上杉謙信と馬超贔屓だね。やっぱりこの二人はセンセーショナルだし候補としては文句ないかな。あと孫策な。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる