ここから本文です

☆…宗教の中で一番???…、人が生きる事、生き方、人道を人の根幹を正しく判りやす...

愚か者さん

2017/6/2316:50:56

☆…宗教の中で一番???…、人が生きる事、生き方、人道を人の根幹を正しく判りやすく?生きる人の糧となる?…成りうる、宗教は???…、正しく人を導く宗教は???…、偏見、我見、思い込みで、

自分の意見をお願い致します…、私なら、法華経ですが…判るようで判らない、簡単なようで難しい…?面白いでしょう…如何でしょうか???…。

閲覧数:
108
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wal********さん

2017/6/2323:24:08

仏教でしょう。

と言いつつ難しいのは、世間で言う「人の道と」
仏道とがイコールなのか?というところです。

成道された釈尊が法を説くことを躊躇われたのは
(私の得た法は世間の流れに棹さす道だ)と思われたからです。
世間の幸せとは「得ること」であり「続くこと」であったからです。
「仏道とは執着を捨て、諸行が無常であることに気づけ」という
ものですから確かに世法とは真反対になります。

しかしその上で法を説かれたというのは「苦を捨て去る道」は
これしかないと思われたからだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vai********さん

2017/6/2319:50:11

仏教ですね。「自燈明、法燈明。」

世界を作ったのは神だと言わずに、自分自身の心だ、と仏教では言います。

神を立てると、異なる神を信じる者同士で争いにもなりますから、神を立てない宗教の方が私は信用できます。

自分自身の心を観ずること。真理を如実に観ずること
これが全てだと思います。

goo********さん

2017/6/2318:42:49

自由
平等
慈悲

が分かり、それが血肉の一部になったら宗教は卒業しても良いと思います。

道徳・倫理も重要です。

戒律が定められた精神の根底にあるのは他者を尊重する意識だと龍樹さんも書き残しています。

宗教・宗派の優劣を競い、さらにはそれを信心の基礎にするような教えは外道だとつくづく思いますね。

あまり、大風呂敷を広げないことです。
まずは、個人が救われることからスタートするのが基本です。

救われていない人が他者を救うことは出来ません。

ino********さん

2017/6/2318:29:59

自己を生きるのは自己だからね。自己ならざるものに依存するのは自己を生きていることにならないでしょうね。
自己ならざるものに頼るのは信仰、自己が自己として落ち着くことが信心です。
佛教は信心ですよ。それを端的にやろうとするのが坐禅です。

おっさん

2017/6/2318:24:33

良寛さんは老子や荘子を読んでいたという
「世間の人々はきらきらと輝いているが、
わたしだけはひとりぼんやりと暗い。
世間の人々は利口ではっきりしていりが、
わたしだけはひとりもやもやしている。
ゆらゆらとまるで海原のようにたゆたい、
ひゅうひゅうとまるでやまない風のようにそそぐ。
多くの人は誰もがそれぞれ何かの役に立つのに、
わたしだけひとり融通のきかない能なしだ。
わたしだけひとり他人とは違っている、
そして母なる根本の道に養われることを大切にしているのだ」
という一節があるが
良寛さんは普通の人間が
所有をのぞむところで捨てることを考える
良寛さんは社会に属さず
とにかく世間が有用と考えることは何もしない無為の人だ
彼は有に対する無、在に対する空である
世間の人が光を見るとき同時に闇を見
生を見るときに同時に死を見る
人々が裕福を好むとき貧困に生きる
そのようにして存在の根源のところで常に相対している
彼は無であり空であるから有の側から見ようとしても
何も見えないのである
彼は水のように色も形もないが岩石を流すような強さも持っていた
何もかもを捨て去った貧困と孤独の生活には
普通の人には耐えられないであろう
彼は一生その生活をつらぬいたのである

オウムさん

2017/6/2317:37:33

宗教には否定的ですが、信仰には肯定的です。
人格形成期の25歳くらいまでに読んだ豊島与志雄 訳のレミゼラブルやトルストイの戦争と平和、ゲーテのファウスト、プラトンの国家、デカルトの方法序説など古今東西の古典が精神的支柱になっています。

宗教家としてはクリスチャンの孤児院運営、ホームレスへの炊き出しなどの行動を尊敬しています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる