ここから本文です

硫黄島の戦いの時に栗林中将が配布した「膽兵ノ戦闘心得」についてです。

アバター

ID非公開さん

2017/6/2400:38:27

硫黄島の戦いの時に栗林中将が配布した「膽兵ノ戦闘心得」についてです。

十一 一人デモ多ク倒セバ遂ニ勝ツ 名誉ノ戦死ハ十人倒シテ死ネルノダ

とありますが、何故十人倒したら名誉となるのでしょうか?

閲覧数:
189
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2017/6/2400:48:44

「一人十殺」と呼ばれ、米兵を十人殺したら名誉の戦死。
それ以前に自分が死んだら利敵行為と言われました。

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/24 01:00:12

ありがとうございます!

「ネルノダ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる