ID非公開

2017/6/24 18:55

11回答

算数と数学のちがい(精神医学・心理学・教育学) よろしくお願いします。 広汎性発達障害の成人女性です。 色々な心理検査を、複数回受けています。

算数と数学のちがい(精神医学・心理学・教育学) よろしくお願いします。 広汎性発達障害の成人女性です。 色々な心理検査を、複数回受けています。 いま実施中なのは、ウェイス3です。 数年前行ったときには、下位項目にバラつきが見られたそうです。 (印象よりはないそうです。) 検査を行っているときにも、心理士さんに自分の言葉で説明したのですが、四則計算が苦手です。特に、暗算になるとわかりません。筆記用具があれば、式を立てて解答できます。 以下の感覚です。 ”数学”(因数分解、連立方程式、証明、対数…レベル)は解けます。興味はありませんが。 ➡記号や数字を消したり移動したりするだけ。整然としていて美しい。 ”算数”(四則計算、距離、単位、時間、確立…) ➡イメージできません。単位同士に規則性がなかったり、みかんがどうだの、時速がどうだの、袋に赤い球がどうだの…わけがわかりません。そんなややこしいこと言わなくても、パソコンや電卓があれば、解決できる問題ばかりだと思います。最初から数学でいいと思います。 どちらも嫌いですが、何か違うような気がします。言語化するのは難しいですが、感覚として、明らかに違います。 数学の方が、マシです。 精神科医、臨床心理士、教育学者、数学者などの方々で、私にもわかるように説明してくださる方はいらっしゃいますか? どうぞ、お付き合いください。

数学77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

通りすがりのサラリーマンで恐縮ですが。 算数と数学は使うスキルが違うと個人的に思います。 電卓とかで数値計算を主にやるのが算数。 数式をいじるのが数学。 多分、使う脳領域が若干違うと思います。 あと、文章題には国語の読解力も必要になるんで、そこは数学とかじゃ無いですね。 文章題では、多分、状況の理由とかは聞いてません。 ただ数式を立てて計算出来るか、解答の作成が出来るかを問うているはずです。 算数と数学の違いはそんな感じかと。 心理学とかそっちの方は分かりませんが。

ID非公開

質問者

2017/6/30 21:27

回答ありがとうございました。 文句言わずに頑張ります。