ここから本文です

映画「蒲田行進曲」のヨーロッパでの上映について書かれたエッセイについて、誰が...

ina********さん

2017/7/223:00:05

映画「蒲田行進曲」のヨーロッパでの上映について書かれたエッセイについて、誰がどこに書いていたかわかる人はいませんか?

作者は女性で、かなり有名な人。
話の概要は、ヨーロッパ(フランスだったと思う)で、日本週間のようなものがあり、
日本映画として、蒲田行進曲が上映された。人は少ないだろうと思って
観に行ったが、地元の人で満員。驚いたのは、観客が日本人が笑うようなところで、
同時に笑い、最後の方では、年配の女性など泣き出した。
そして最後の大団円では、総立ちで拍手喝采。簡単な紹介文しかなく、
吹き替えも、字幕もないすべて日本語だが、観客はしっかり楽しんでいる。映画へのかかわり方
をよく知っている。
上映場所からでると、初老の男性から「日本人か?」
ときかれ、そうだと答えると、しっかりと握手をされ、「すばらしい映画だった。本当に楽しませて
もらった。ありがとう」と言われ、映画に対する愛情の深さと文化の高さを感じた。

というような内容だったと思います。とても記憶に残っており、わかる方いればいいですね。

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fle********さん

2017/7/600:19:05

わからないのですが、もしかして岸恵子さんでしょうか?

答えになってなくてすみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる