ここから本文です

専業主婦は兼業主婦に比べ子供に対して虐待する傾向が高い事が明らかに

housewife_buster_3rdさん

2017/6/2721:32:20

専業主婦は兼業主婦に比べ子供に対して虐待する傾向が高い事が明らかに

子どもと接する時間が長いのは母親ですから、当然といえば当然ですが母親による虐待発生率が環境条件によってどう変わるかが明らかになっています。

大都市の東京でみると、2012年中の件数は2,452件です。
同年10月時点の子ども人口(20歳未満)は202万人。
よって、子ども人口1万人あたりの件数は12.1件となります。

この指標を47都道府県別に計算してみると、最高の大阪(37.1)から最低の鹿児島(1.8)まで、甚だ大きな地域差が観察されます。前者は後者の20倍超です。


都会ほど人間関係が希薄で、母親の育児が孤立しやすいことを思うと、さもありなんですが「都会ほど虐待が多い」というオチでは物足りません。
虐待と関連していそうな、各県の母親の生活条件を具体的に表す指標との相関をとると図のようになります。

私が着目したいのは専業主婦率です。母親が一人家にこもって育児をしている県ほど虐待が多いのではないかと思われます。
ここでいう専業主婦率とは、6歳未満の子がいる核家族世帯(母子・父子世帯は含まない)のうち「夫有業・妻無業」の世帯の比率です。
三世代世帯の影響を除くため核家族世帯に限定します。
2012年の総務省『就業構造基本調査』からこの指標を県別に出し先ほどの虐待発生率との相関をとると図のようになります。

専業主婦率が高い県ほど、母親の虐待率が高い傾向が見受けられます。相関係数は+0.534であり1%水準で有意です。

上図の相関は、祖父母と離れて暮らしている核家族世帯の率を介した疑似相関ではないかという疑いもあります。しかし、6歳未満の子がいる世帯の核家族世帯率との相関を出したところ、係数値は+0.367であり、主婦率との相関よりも小さいのです。

母親の主婦率と虐待率が因果関係的な面を持っているとしたらどうでしょう。
ある方がツイッター上で「母親が一人、小さい子と24時間接するのはとても危険なことだ」とつぶやいておられました。言い得て妙でしょう。

虐待の被害者の多くは就学前の乳幼児ですが、この時期の子どもは言語による意思疎通も困難で、なかなか言うことを聞いてくれません。
2~4歳頃には、第1次反抗期も迎えます。
一人、こうした存在と四六時中向き合うというのは確かに「危険なこと」なのかもしれません。
周囲からのヘルプが得られない場合はなおさらのことでしょう。

それに、専業主婦は自分の役割を「子育て」に特化しているため、いわゆる「パーフェクトチャイルド願望」が高いのが常です。
そうした無駄に高い理想と現実とのギャップも虐待発生の素地を準備すると考えられます。

人間は、一つではなく多様な顔(役割)を持ったほうがいいといわれます。
子育てをしている女性も、「母親」だけではなく職業人や地域人としての顔を備えた方がいいのではないでしょうか?
それがないと自分が手がける仕事に社会性が生まれません。

地域社会が崩壊した都心部では孤独に陥るママがより多く見受けられますが、自ら社会にコミットしていくという姿勢を示さない限り負の螺旋に囚われがちです。
ちょっとした事で相手が傷付くんじゃないかと恐れて他のママとの距離を置き、家に引き籠りがちなコミュ症ママが増えているというこの現状は、まさに子供にとって生き辛い世の中であり、親もまた虐待予備軍が増えており、ひいては衰退する国家への道を辿ってるといえるのではないでしょうか?

核家族世帯,相関,母親,専業主婦率,指標,おじおば,鹿児島

閲覧数:
281
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

satuki198055さん

2017/6/2808:09:32

鹿児島は母親の実家の近くに住む人が多いですよね~。
自然と祖父母やおじおばとの繋がりも強くなります。
そして子どもが少ないので、祖父母、おじおばの育児参加も多いですよ。(健診や予防接種、保育園や学校の送迎など)
また、保育園も待機は少ないと思いますねぇ。
選ばなければ、待機の必要はないです。
あとは、気性の違いでしょうか?
鹿児島の人はやっぱり、のんびりしてますよね。

鹿児島は虐待は少ないみたいですが、学校での虐め全国トップクラスですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

purple0boxさん

2017/6/2807:18:49

専業主婦に 子供への虐待率が高いことは、以前から指摘されています。

原因は、24時間 子供と一緒にいて息が詰まってしまう為です。

母親は、子供との「幸福な分離」(happy separation)する時間もまた必用なのです。

marineturbeさん

2017/6/2807:00:34

つまらんわー。飽きたよ。

syouko367さん

2017/6/2806:42:40

専業主婦、きらなんですか

sakinyasus2さん

2017/6/2723:12:02

確かに相談相手がいなくて
働いてないと
自分の中で溜め込みがちになりますよね
2人の子供を育てていますが
幸い私の場合は両親やママ友に
相談できる環境であること、
1人目産まれてから
2人目が産まれるまでの間は
兼業主婦でしたので
気晴らしもできていました。
コミュニケーションが苦手なママや
専業主婦で溜め込みがちなママが
虐待してしまう傾向がある
と、言うことは間違っている!
とわ思いませんが、
小さい子供がいる母親が
働ける場所が少ないことや、
待機児童が多い中、
保育園や幼稚園に預けられない。
預けられなかったら働けない
と言う社会の現状も
理由の1つだと思います!
大阪や東京など人口の多い都県は
やはりその分待機児童が多いと思います
私は三重県在住ですが、
待機児童も少なくありません。
就学前の子供は
免疫も低く風邪を引きやすいので
仕事につけても
頻繁に休みをもらわなければいけません
社会にコミットしていく姿勢は
もちろん大切ですが
コミットしづらい社会。とゆうことも
1つだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。