ここから本文です

特捜最前線のタイトルを教えてください。 内容は曖昧ですが ・ある男が殺され...

hid********さん

2017/6/2801:45:27

特捜最前線のタイトルを教えてください。

内容は曖昧ですが
・ある男が殺された状態で発見される
・一人の容疑者(青年?)が殺人容疑(自首?)で取り調べ
・事件当日のアリバイ確認に特

命課が動く
・事件当日の容疑者を知る人物に次々とアリバイを確認する
・証言者(そのうち一人はバスの運転手)は皆口を揃えて容疑者から嫌がらせなどをうけていて、あいつは悪い奴だ、腹が立つ、嫌いだと言う。
・しかし、証言者全員その日は容疑者をみていないという
・ところが、その証言は全部容疑者をかばうための嘘と発覚
・実は証言者達に嫌がらせをしていたのは殺された男で、容疑者は証言者たちにとてもよくしていた。
・容疑者は男ともめているうちに殺してしまい、それを知った人たちが自分たちに任せろ、ということで嘘の証言をした

という内容だったと思います。
もし覚えている人がいましたら、よろしくお願いします。

閲覧数:
87
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gan********さん

編集あり2017/6/2818:20:24

パッと思いつくのが、
第90話「ジングルベルと銃声の街!」。

あるトランペット奏者が殺害され、弟子の青年が捕まる。
聞き込みの結果、
「犯行の時間に、青年を別の場所で見たけど、アイツ嫌いだから、アリバイを証言しない」
という人々が続出。
青年のアリバイは完璧じゃないかと言う刑事たち。
しかし、神代課長は、完璧すぎて気に入らない、と疑問を持つ。
捜査を進めると、証言した人々は、青年の優しさに救われていたコトが分かる。

みたいな内容でした。

ただ、もう一つ似たような話がありましたね。
倒れてるヤクザに、色んな人が個人的な怒りをぶつけて殺害するって内容でした。

  • 質問者

    hid********さん

    2017/6/2819:28:05

    ありがとうございますm(__)m

    特捜最前線のストーリーを知っている人なんていないだろうと思っていたので、こんなに早く回答が来たことに驚きました。

    教えていただいたタイトルで検索してみましたが、これに間違いなさそうです。

    小学生の頃に特捜最前線の再放送をよくみていて、なぜかこの回の話だけずーっと頭から離れず、もう一度みてみたいという思いに駆られました。

    最後まで証言者たちが容疑者をかばい慕うシーン、そこからエンディングの私だけの十字架へ・・・すごく切ない気持ちになったことが未だに忘れられません。

    ちなみにヤクザのほうの話は「住宅街の殺人ゲーム!」のようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/6/28 19:32:54

私だけの十字架を久々に聴きました・・・この回の話を思いだし、当時の懐かしさも相まって涙してしまいました。

本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる