ここから本文です

お気に入り知恵コレ おすすめの小説を教えて下さい! 最近読書をしていないので...

dan********さん

2017/6/2916:03:51

お気に入り知恵コレ
おすすめの小説を教えて下さい!
最近読書をしていないので、最近の作家さんはてんでわかりません。できれば恋愛小説以外でお願いいたします!(あとできればメディアに露

出していない作家さん
が良いです。)因みに好きでよく読んでいたのは筒井康隆さんと町田康さんです。よろしくお願いしますm(._.)m

閲覧数:
96
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/212:52:04

◆西村賢太氏(やたけたな感じが町田氏に似ているかと)
『暗渠の宿』
『二度はゆけぬ町の地図』
『小銭をかぞえる』

◆山下澄人氏(実験的な手法が筒井氏に通ずるものがあるかと)
『緑のさる』
『ギッちょん』
『砂漠ダンス』

◆円城塔氏(実験的な手法が筒井氏に通ずるものがあるかと)
『オブ・ザ・ベースボール』
『後藤さんのこと』
『これはペンです』

こちらは、最近の方ではありませんが、筒井・町田両氏に通ずるかと。
◆中島らも氏
『今夜、すべてのバーで』
『ガダラの豚』
『人体模型の夜』
破壊的なエッセイの数々も面白いです。


ワタクシが、TV・雑誌をあまり見ないため、メディアに露出しているかどうかがよくわからないのですが……

質問した人からのコメント

2017/7/6 21:52:48

10円ハゲさんとpeee...さんのおすすめの本をいくつか購入してみました!まだ読んでいないので、どちらをBAにするか悩んでしまいましたが、先に回答戴いた10円ハゲさんをBAにさせていただきます!peee...さんお薦めの本のタイトルがかわいくてBAにしたかったのですが。。。今は亡きらもさんの存在は知ってましたが避けて通ってました。。。皆さまご回答どうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pee********さん

2017/7/219:32:23

自分にとって、筒井康隆と町田康はツートップです。

最近のものでは
今村夏子「こちらあみ子」
西村賢太「小銭を数える」
前田司郎「夏の水の半魚人」
は町田氏の推薦文があって、読んでみたらばすこぶる面白かったです。

あとは、西加奈子の「漁港の肉子ちゃん」もよかったです。

MUGENSOURさん

2017/7/203:20:09

ネット小説でもよいのであれば非恋姫無双をオススメします。
URLはコチラ→http://yuganda.blog114.fc2.com/blog-category-1.html

jug********さん

2017/6/3016:07:06

1. 原尞さんの『私が殺した少女』
2. 宮部みゆきサンの『火車』
3. 山口雅也さんの『生ける屍の死』
4. ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』
5. トレヴェニアンの『夢果つる街』

上記をお薦めします(*^_^*)b

2017/6/3004:37:24

個人的にはラノベになります。

知恵ノートにいくつか、お薦めのアニメとして
あらすじ付きで書いてるので良ければご覧ください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n267206
以下、数作抜粋+追加。


●ソードアート・オンライン(既刊19巻+SAOP既刊4巻)
現実の五感を再現するフルダイブ型VRゲームの世界に閉じ込められ
死ぬと現実でも死んでしまうというデスゲームを
強いられる事になったプレイヤーたちの話。
物語はその一人である少年と、出逢う少女たちを中心に描かれる。
――――――
王道と夢のある設定や展開でワクワクするし、
ヒロインもかっこ可愛いくて、バトルも燃えるし、
グッとくる要素が満載なのでとても楽しめます。


●Re:ゼロから始める異世界生活(本編 既刊13巻)
少年はある日、気付いたら異世界にいた。
とにかく情報を集めようとするのだが上手くいかず、
暴漢にからまれたところである少女に助けられる事となる。

その少女にお礼をしようと彼女の探し物を手伝おうとするのだが、
その途中で何者かに揃って殺されてしまった……と思ったその時――。
――――――
理不尽が襲いかかる絶望感と、先が読めないミステリーは圧巻で、
話が進むにつれ面白さが増していきます。


●ノーゲーム・ノーライフ(本編 既刊9巻)
駆け引きに長けた兄と天才的な数学力を持つ妹、
ゆえに負け無しの兄妹が、ゲームで何でも決まってしまう異世界へと飛ばされ、そこで人類種、魔法が使える種族らを相手にゲームするという話。
――――――
2手どころか3手も4手も先を読んでいる主人公が凄いので
頭脳戦の最高峰だと思っています。


●GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(文庫版:本編 全10巻)
銀座に突如 異世界への門(ゲート)が開き、
そこから現れた者たちによって民間人の多くが犠牲となった。

政府は向こう側の世界を『特地』として自衛隊を送り込み、
事件の再発防止と調査をする事になった。
――――――
異世界交流や、文化の違いを見た時のリアクションが面白いです。


●電波女と青春男(本編 全8巻+SF(すこしふしぎ)版)
親の都合で一人暮らしのはずの叔母の家に居候する事になるが、
家に上がると足の生えたちくわ(状のぐるぐる巻き布団)が転がっていた。
その娘は自称“宇宙人”と名乗った。
そんな頭を抱える状況下で青春を送ろうと頑張る少年と、少女のお話。
――――――
ラブコメ要素ありますが、個人的に爆笑した作品の一つなので。

upu********さん

2017/6/2920:16:32

原宏一さん
こたつ
姥捨てバス
を読んだが、前者は中編

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる