ここから本文です

imovieので動画を書き出しすときに、解像度の他に「品質」という項目がありますが...

san********さん

2017/6/3022:49:23

imovieので動画を書き出しすときに、解像度の他に「品質」という項目がありますがこれは何でしょうか? 低、中、高、最高、カスタムとありますが結構GBが変わるみたいなんですよね。ちなみにyoutubeにアップロード

するために動画を作ってます。
あと、圧縮の所に「高速」と「品質優先」というのがありますがこれの違いを教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
4,599
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

のほほんさん

2017/7/115:41:12

imovieは使ってないけど

一般的に動画編集ソフトは、そんな感じで出力時の設定ができます。

で、「高速」と「品質優先」ですが、
おそらくこれは1Passとか2Passとかって言われることかな?と思います
ひらたく言うと、①適正なビットレートで画質を落とさずできるか、②出力速度を速めるために少々ビットレートの適応がいいかげんで場合によって画質が落ちちゃう
①が「品質優先」で②が「高速」だと思う!
http://aviutl.info/1pass-2pass/
ここに解説が

で、低、中、高、最高、カスタムは
ビットレートでしょうね。1秒間あたりのデータ量のこと
例えば10分の動画があるとし、
ビットレート10Mbpsだと
10Mbps×10分×60秒=6000Mビット
で、8ビットが1バイトなので
6000÷8=750MBというファイルサイズになります
ビットレートが5Mbpsだとその半分325MBになる
で、ファイルサイズが小さくなるってことは情報量が減るのですから画質は悪くなる!ってことです。

まあ、普通は可変なので、もし「カスタム」でビットレートを指定できるとしたら、それはターゲットビットレート(平均ビットレート)ということです。
動きの速い精細な場面にデータ量を多くし、動きがなかったりのっぺりとしていればデータ量は少なく!ということがなされています。
その計算方法によって、最初の「高速」と「品質優先」が違ってくるのです!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2017/7/109:09:53

動画の品質は、1秒あたりのデータ量に比例します。これを表す単位がkbps です。
画質や音質をあげるとkbps が大きくなり、それに比例して容量が増える。

圧縮はとても時間がかかるので、早く作業を終わらせたいときに高速を使うと、速くできる。画質は品質優先が良い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる