ここから本文です

初めまして。現在、ペット保険のことで保険会社と揉めており、皆様のご意見を聞か...

アバター

ID非公開さん

2017/7/200:41:02

初めまして。現在、ペット保険のことで保険会社と揉めており、皆様のご意見を聞かせていただきたいです。

我が家のプードル2キロが骨折してしまい、プレートを入れる手術を行いました。
ブリーダーから購入し、最初の1ヶ月は100%保証でオリジナルの保険だと言われ、初めて犬を飼う私にとっては最適だろうとFPCペット保険に加入しました。
※画像あり

飼って2週間後に骨折し、手術の後、請求書を5月中旬に保険会社に送付したところ骨折手術費が高すぎます。100%は支払えません。とお電話がきました。

一般に認められる金額が骨折手術費(麻酔等除く)で5万円と言われ、実際にかかった費用が12万円でした。
病院の先生にお伺いしたところ、プレートとネジだけで、数万円するので、平均5万円は有り得ないと思いますと仰っていました。

子犬のため大暴れするので入院も2週間だったのですが、保険会社から病院になんでこんなに長かったのですか?と電話がかかってきていたみたいで先生もそれは個人差があり、再骨折の可能性もあったためですと答えましたと仰っています。

総費用も平均的だと思っています。
私も納得してこの金額を払っています。

来週にプレートを抜くのですが、保険会社からはプレート除去の費用も見て平均的に審査しお支払いとなります。と言われました。
皆様から見てこの金額は破格的に高いですか?
土地柄大阪なのですが、どこの土地からみても高いと思えません。

100%支払いたくないから言ってきているようしか思えず、、、

原則30日以内に支払いますと書いてあるにも関わらず、支払えませんの電話がきたのが30日を超過してたりと。。。本当に信用できません。

その都度、明細を送付してくださいと言われていたにも関わらず、費用が高いので、次の明細を送ってくださいと何の説明も無しに電話がきたりと。。。もう疲れましたが、FPC保険会社の言いなりは嫌だと思っています。

どうか皆様のご意見をお聞かせいただけないでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。

補足約款には一般的に認められる範囲との記載があります。
限度額の記載はありません。
そのため、この金額が認められる範囲なのかどうか。。。ということになります。。。保険は難しいですね。
皆様ご回答ありがとうございます。
内容を検討しベストアンサー選ばせていただきます。

保険会社,プレート,約款,費用,金額,ブリーダー,保険適用

閲覧数:
3,389
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/720:03:10

質問者様のご申告を額面通りに信じた場合、保険会社がおかしいですね。
しかし、保険会社の言い分がおかしすぎて逆に、何か、飼い主さんの認識ミス、説明に対する記憶違いもあるだろう、と。


すべて診療には保険適用、適用外があるのはご存じですか。
◯%補償というのは、診療費総額に対してではなく、保険適用の診療に対してなのです。
保険適用、と規定された診療費用を、保険会社が「高すぎて払えない」と表現することは、まずないのです。
よほど法外な診療費を請求しているならあるかもしれませんが。

保険会社が保険金を支払わない理由は、
「保険対象外のため」あるいは、「補償の限度額を超えるため」あるいは、「契約内容に免責として記載ある」など。
あくまで契約内容の範囲かどうかです。
手術費12万が高いとしても保険会社は動物病院と契約しているのですから、契約した病院で保険適用対象の治療があれば、支払われます。

手術の場合、年間限度額が決まっているのがほとんどなんですよ。

手術費用の限度額は1回◯万まで、年間◯万まで、と。

100%補償だとしても、あくまで保険適用項目を、限度額以内で。です。
なので、もう一度ご自身が加入した保険のサービス内容を確認して下さい。

考えてもわかることではないので、まず、診察を受けた動物病院に相談して下さい。必ず。
診察明細を持っていき、すべての診療項目に対して保険適用、適用外、を聞いて下さい。医師でなく院長に。
病院の窓口では満額払ってますので、質問者様は、何が保険適用外か、正確には知らなくて当然です。
病院側は、必ず飼い主さんに、よいアドバイスしてくれます。

頑張って下さい。

  • 2017/7/720:24:18

    あと、もうひとつアドバイスです。
    「原則30日以内に支払い」がされない、という点。
    これはよくあることなので、ノンビリゆったり構えて下さい♪
    逆に加入者さんは、2年前に受けた診療でも診療明細をキチンと出せば保険請求できるんですよ。請求するの忘れてた!なんて場合もです。原則、ってそういうものです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ペット保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ayasenapiさん

2017/7/614:10:22

うちもプー骨折してプレート手術しましたが、それ以上のお金をかけました。
モデルをする犬だったので、綺麗に治したくて(私の我儘)、左右対象にしてもらう為、骨折してない方の足もレントゲン撮ったりしたので。

プレートは骨に対し前と横に装着。前と横は同時にはしないので、プレート取り出す時も含め皮膚切開は4回。
レントゲンは何度撮ったか覚えてませんが、一回七千円程だったような…

大人しい性格だったのですぐ家に帰してもらえましたが、これは本当にその犬の性格や行動、栄養状態にもると思います。

とくに子犬は動くし、自分の状況を理解できないし、治療中にも成長するので慎重にしたのだと思います。
私は、病院はおかしくないかと感じます。

ただやはり保険会社はどうかと。
実際にかかった治療費に対し、事後に飼い主にあーだこーだ言ってくるなんて。
動物病院の治療費は、病院によって様々なので、他所と比べたって仕方ないと思うのですが。
ワクチンですら金額バラバラなのに。

規約によって、保証の上限や条件はあると思いますので、注意事項や約款をしっかり読んで、それでもおかしいと思った事は遠慮してはいけないと思います。


プードルは泳ぐように作られた犬なので、骨が軽く骨折しやすい犬です。持病とくくられることもあります。
あまり対応が良くない保険会社なら、そのへんの曖昧な部分をつついてくるかもしれませんね。

my33hnさん

2017/7/612:50:59

FPCに加入していますが、この保険会社はダメですよ。
加入後に発症した病気でも、先天的な病気が疑われるので今後は支払い対象外ですと言われます。

骨折とのことでしたが、今回支払われても支払われなくても次回骨折したら
「この子(犬)は先天的に骨折しやすい体質の子の様なので、お支払い対象外です」
と言われる様な保険会社です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/7/611:11:08

約款に基づいて、その内容に同意して、「契約」したのですから、まずは約款の確認をしましょう。

世間がどうこう、平均がどうこうではなく、まずは「契約内容」の確認をしないと。

tearless1002さん

2017/7/514:53:38

約款にどう書いています?
年間/10万手術費用ってサイトにありますが、免責とかあるんですかね?

なんで金額が上下するのか契約が不明なので良くわかりません。

約款から理屈が合わないならば消費者センターに相談してみてはどうですか?

また骨折またしたりする可能性も0ではないですよね?
ならばアイペットの保険を勧めます。保障が大変よく我が家も加入しています。

通院ならばペット共済が良いです。

piyoneko_39さん

2017/7/418:54:08

加入しているペット会社の約款はご覧になっていますか?
どこのペット保険会社にも『約款』というものが存在します。小さな字で書かれているのが大半ですが、文字が小さいからと言って読んでいないでは駄目なものです。
約款の中に高額な医療費について平均化するという文言が入っているのであれば、平均化して支払いという事もあり得ます。

そして平均化するにしても、そのペット保険会社が定めている金額ではないと思いますよ。
推測ですが、日本獣医師会が各症状・外傷ごとに行われる治療や手術費用について、全国の動物病院へアンケートを取り、集計した結果から割り出した平均価格が存在します。
この平均価格は獣医療従事者だけでなく、私たち一般の人間でも閲覧可能な資料です。そういった公共的に記されている資料を基にしているんだとは思います。

私が知っている動物病院では、骨折の手術でプレートを用いても6万弱でした。
退院にしても手術して三日程は入院していましたが、その後は退院して自宅静養と定期通院です。

質問者様が受診された動物病院では、その価格が妥当だと判断するのです。
それが『動物医療は自由診療である』という事です。
高い・高くないを動物病院の先生に聞いたところで無駄だと思いますよ。
そういう質問を受けて「うちは高いですからね~」なんて言う先生は居ません。自由診療だからこそ、医師が自分で価格を決められるんです。

犬という『命』と暮らす為に、少しでもリスクを減らそうと保険に加入する事は良い事だと思います。近年はペットブームな事も有りますし、アニマルセラピーというように一緒に暮らせば家族になります。
ですがペット保険はいずれも万能じゃありません。『命を買う』とはそういう事です。可愛いだけで飼えるものじゃありません。迎えた時点で、既にリスクは発生しているのです。
ペット保険が有るから大丈夫、じゃないのです。

勿論、納得しろと言っている訳ではありません。
約款にしろ重要事項のような説明書にしろ、第三者機関への相談が可能という表記も有る筈です。
財布の負担が構わないのであれば弁護士で良いでしょうが、そういった機関に相談するのもひとつの手段だと思いますよ。

お大事になさって下さいね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。