ここから本文です

随筆で「中納言参り給ひて」の

アバター

ID非公開さん

2017/7/319:25:54

随筆で「中納言参り給ひて」の

「さては、扇のにはあらで、海月のななり。」

で隆家が扇の骨を誰も見たことがないほど素晴らしいと褒めたことを筆者はどのように言い換えたのか教えていただきたいです。

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doc********さん

2017/7/321:03:31

誰も見たことがないものだから、くらげの骨(ありゃしませんから)にたとえたのでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/5 17:23:59

わかりました!有難うございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる