ここから本文です

ロイヤルカナン

アバター

ID非公開さん

2017/7/415:58:19

ロイヤルカナン

低分子プロテイン+PHコントロール



ロイヤルカナン
ベッツプラン スキンケアプラス

この2つってかなり違いがありますか?


うちのワンコは、アレルギーがあるので以前は、かかりつけの病院のすすめで低分子プロテインの方をあげていたのですが、途中から少し安いベッツプランに変えました。
エサを変える時はベッツプランの成分表をプリントアウトし、かかりつけの獣医さんに確認をとりました。

なので今までは、ベッツプランを与えていたのですが先日、他の動物病院での検査で悪性リンパ腫におかされていて腸からタンパクが漏れている事が判明し、エサを低分子プロテインに変えるように言われました。
ベッツプランでもいいかとチラッと聞いたのですが、低分子プロテインの方をあげてくださいと言われました。

現在は、検査を受けた病院で抗がん剤治療を受けていますが、後どのくらい生きられるかは分かりません。

せこい話しですが、今まで食べていたベッツプランが10kg近く残っているので出来ればベッツプランを食べて欲しいと思いまして…。

本題に戻りますが、低分子プロテインとベッツプランってかなり違いますか?

出来れば、両方のメリット、デメリットも教えて頂きたいです。

閲覧数:
385
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smo********さん

2017/7/508:55:50

低分子プロテインは療法食、ベッツプランは総合栄養食なので違います。

10kgも残っているということは、大型犬なのでしょうか?
開封してから時間が経つと酸化して体によくないので注意です。

低分子プロテイン+phコントロールだったとのことですが、尿にも問題があったのでしょうか?

色々と気になりますが、ベッツプランは総合栄養食=健康なわんちゃんのごはん。
これと水さえあれば必要なエネルギーが補えます。
ついでに皮膚にも考慮したい、など、サプリ的な要素が加わっているイメージです。
メリットは安いこと。
デメリットはアレルギーだったり、ケアしたいものに手が届かないこと。

一方、療法食は病状に合ったものをサポートするお食事になります。
アレルギーだとアレルゲンを減らしたり加水分解したり、膀胱結石の経験があれば石の種類に合わせて食事を酸性やアルカリ性に傾けたり。
メリットは体のケアが食事である程度できること。
デメリットは動物病院でしか買えないことと、お高いこと。あとはあまり美味しくないものが多いことでしょうか。

悪性リンパ腫とのことですが、体のことを考えればその獣医さんの指示に従った方がいいと思います。
抗がん剤ということは血液検査も定期的にあるでしょうし、ついでに他の臓器の状態もある程度分かりますしね。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/11 11:46:20

先日の検査の時に、エサが大量に残っている話しをした所、しばらく残ったエサで様子を見ることになりました。ムダにならなくて良かったです。

回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる