ここから本文です

日本語の質問です。 (お灸を)十火ずつ七日間すえて七日休む。 とはどういう意...

c_c********さん

2017/7/608:34:40

日本語の質問です。
(お灸を)十火ずつ七日間すえて七日休む。
とはどういう意味でしょうか。

昭和53年初版の東城百合子さんの著書にお灸の方法が書かれているのですが
ある体の部位二箇所にお灸をするのに、それぞれの部位に
【十火ずつ七日間すえて七日休む】
との記述がありました。
これはどういう意味なのでしょうか。

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kol********さん

2017/7/608:41:24

お灸を20つまみ、それぞれを10つまみずつ2か所に分けてそれぞれに火をつける。
それを1日1回、7日間繰り返した後、7日間はお灸をしないで休む。それを1セットとして複数セット繰り返すという意味です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる