ここから本文です

臨床工学技士として働いている者ですけれども透析でECUMを行う時に血流量を下げる...

アバター

ID非公開さん

2017/7/620:05:10

臨床工学技士として働いている者ですけれども透析でECUMを行う時に血流量を下げるのは何故でしょうか?

ECUMはただの除水なので血流量は透析の時の流量でも問題ない筈なのにわざわざ下げるのは何故でしょうか?

閲覧数:
640
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

編集あり2017/7/719:38:34

様々な考え方が存在しているかと存じますが、真っ先に思いつくことは、血球細胞などの保護目的でしょうね。

血液流量を上げれば上げる程、動脈圧は上昇します。そうなると、白血球の活性化といった、血球細胞へ与えるストレスも増加してしまいます。
透析モードでもECUMモードでも、非生理的なことを行っているので、人工透析では何事においても“必要最小限に”が、QOLの向上および患者様への安全につながるのではないでしょうか。

ちなみに、透析モードは、透析液を使用する性質上、血漿浸透圧が低下する傾向になり、それに伴い血圧も低下する傾向になるので、血圧の状態を観察しながら、透析モードとECUMモードを考慮していくのがよろしいかと存じます。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/13 17:17:17

ありがとうございます!
結構参考になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

srk********さん

2017/7/709:49:25

前回答者さまの回答に近いですが・・・。

私も都市伝説だと考えています。


透析の場合、透析効率は血流量に比例しますが、ECUMでは拡散による効率の上昇が見込めないため、血流を下げる傾向にあります。

しかしながら、除水速度やその患者さんのヘマトクリットを視野に入れ、あまり下げすぎるのはどうかと考えています。

一言で表現すると、血流100は下げすぎであり、150程度が無難ではないでしょうか。

js1********さん

2017/7/706:56:30

透析患者です
ECUMを行うときは、通常体重の増えすぎなどにより、
血圧が下がったため、行うと思います。
なので、血流を避けるのでしょう。
確かに血流を下げるのは、意味のない事です。
透析都市伝説の一つで、初期の透析、手技がいまだ言われているだけ
透析初期は、自分の血圧だけで、循環させていました。
血圧が下がれば、当然血流量が減ります。
それがいまだに言われているだけです。

個人的にはECUM自体無駄だと思います。
それなら透析してくれた方が、いいと思ういますけどね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる