ここから本文です

在原業平について教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2017/7/816:46:22

在原業平について教えて下さい。

閲覧数:
100
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/822:46:26

在原業平(825~880) 平安前期の歌人。六歌仙・三十六歌仙の一人。在五中将・在中将と称される。阿保親王の第五子。歌風は情熱的で、古今集仮名序に「心あまりて言葉たらず」と評されました。「伊勢物語」の主人公とされます。色好みの典型として伝説化され、美女小野小町に対する美男の代表として後世の演劇・文芸類でもてはやされました。現代で例えれば、石田純一タイプと思われます。

元カノの館の跡を訪れた業平が過去を思い出してうたったのがこの歌であります。

月やあらぬ 春や昔の春あらぬ わが身ひとつはもとの身にして

(月が見えるのに、もうあの時の月ではなくなってしまった。春がくるのに、もうあの時の春ではなくなってしまった。わたしはずっと、あの時のままなのに)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/7/912:20:16

    ご回答ありがとうございます学校で、調べてこいと言われたので助かりました( ´ ω ` )◞
    石田純一タイプとは、思いませんでした(笑)
    これで、先生に怒られずに済みました!
    本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる