ここから本文です

国民健康保険の加入と、年金第3号被保険者について教えてください。 先月末付...

mir********さん

2017/7/1023:55:12

国民健康保険の加入と、年金第3号被保険者について教えてください。

先月末付で退職し、社会保険加入+年金第2号被保険者から切替の手続きします。
同じく先月末頃に婚姻しましたが訳あっ

て現在別居中であり、夫の扶養に入る予定でしたが『別居の場合は3ヶ月後に書類を揃えてから遡って申請の為、すぐには扶養に入れません』とのことと『年金については第3号被保険者への手続きが可能なので書類を提出してください』と言われました。

出来れば保険証を持ちたいので市役所に行き上記のお話をした上で「国民健康保険に加入手続きしたい」と伝えたところ『国民健康保険の加入手続きをしたら、自動的に年金第1号被保険者になります』『上記のようなことはありません』との回答。

その後「市役所で話をしたら年金第1号被保険者になるって言われたよ」と夫に伝え確認してもらったところ『国民健康保険とは別。第3号被保険者は間違いなく出来る』と社労士さんに言われた、とのこと。

ここで質問なのですが、どうしても保険証が必要なのでとにかく市役所で国民健康保険の加入手続きをしようと思いますが、先に国民健康保険を手続きしたことで第1号が優先となり第3号への手続きが出来なくなることはあるのでしょうか?

また過去質問を見ると健康保険の任意継続の場合は第3号でも可能とありました。扶養認定を受けられずとも第3号被保険者になる方法は、健康保険の任意継続のみで国民健康保険加入では出来ないことなのでしょうか?

任意継続もあと3日で期限がくるので、正直これまで夫の組合と市役所の話の板挟みで困っております…。
私が直接夫の組合に話が出来れば良いのですが、夫がそれを嫌がり、聞きたいこともちゃんと聞けない状態です(夫も仕事が忙しく手を煩わせたくない+夫もあまり組合や庶務を困らせたくない、と言っておりました)

面倒な手続きだとは思いますが、どうかご教授いただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

閲覧数:
836
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pea********さん

2017/7/1120:17:23

市役所に夫の社会保険の手続きのことは話さず、退職して普通に国保に加入する手続きをしてください。
国民健康保険より社会保険のほうが優先なので、遡って被扶養者に認定されれば認定日に遡って国保は脱退出来ます。

国民年金も3号の届出がされると1号から切り替わるので、重複にはなりません。
国民年金1号と国民健康保険は他の制度に加入できない人が加入するべきもので、他が優先になります。

質問した人からのコメント

2017/7/17 23:04:11

たくさんの方からのコメントやとても詳しく教えて下さった方もいらっしゃり、ギリギリまで悩んでおりましたが、シンプルかつ的確にご回答くださったpearlnlnさんをBAにさせていただきます。
ご回答いただきました皆さま本当にありがとうございます!

結局、夫を介しての組合とのやりとりしか出来ずに、しかも回答者様の仰る通りの伝言ゲームで「どう転んでもしょうがない!」と決心し国民健康保険の手続きをして参りました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2017/7/1110:20:19

一般的には健康保険の被扶養者と国民年金の第3号被保険者は同時に資格取得するものですが、例外的に健康保険組合の被扶養者の認定基準が異常に厳しい場合に、健康保険の被扶養者になれず、第3号被保険者のみになれるということが起こり得ます。
第3号被保険者になる条件は全国一律なのに、健康保険の被扶養者になる条件はある程度健康保険組合に任されているためにこのような事が起こります。
市役所の窓口担当はそういう例外的な場合があることを知らないのだと思います。

従って
「『年金については第3号被保険者への手続きが可能なので書類を提出してください』と言われました」
ということはあり得ます。

一方、市役所の回答
『国民健康保険の加入手続きをしたら、自動的に年金第1号被保険者になります』『上記のようなことはありません』
は間違っています。法律のどこにもそんなことは書いてありません。国民健康保険は市区町村の制度、国民年金は国の制度で全く独立したものです。

市役所の窓口担当が変わるだけで対応が違うかもわかりません。一つは窓口で「そんな事はないと聞いた。上の人に訊いてくれ」等粘ることです。

あるいは、
『別居の場合は3ヶ月後に書類を揃えてから遡って申請の為、すぐには扶養に入れません』とのことと『年金については第3号被保険者への手続きが可能なので書類を提出してください』
ということを会社あるいは健康保険組合に文書にしてもらい、それを証拠として市役所の窓口で交渉することです。

とにかく間違っているのは市役所です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2017/7/1104:46:24

旦那さんは、 〇〇健康保険組合 ですか?
〇〇は、企業 または企業グループ名が入るのでは?

全国健康保険協会 〇〇支部 の保険証をお持ちで
あれば、そういうことは、まず言われないと思います。

基本的に、年金と 健康保険はセットです。
健康保険の扶養に入れる = 年金は第三号になれる
イコールで、セットです。

その意味で、一般的な話として、国民健康保険に加入する
= 国民年金第一号になる ということを市役所の方は
言っています。

特に協会けんぽ(全国健康保険協会)と 年金機構は
もともと社会保険庁ですから、基準は全く同じで、
健康保険の扶養に入る = 年金の第三号に入る です。
片方だけと言われることは、変な話なのです。

ただし、健康保険組合 の中には、健康保険の扶養に
入る条件を 協会けんぽの条件より、厳しく設定している
健康保険組合はあります。

協会けんぽであれば、扶養になれるし、年金の第三号にも
なれる場合でも、〇〇健保組合であるゆえに、健康保険の
扶養になれない。
健康保険の扶養になれないから、年金の第三号になれない
という事象が発生しえます。

同じ条件なのに、加入している健康保険組合が異なるので
健康保険はともかく、年金まで 第三号になれる、なれない
という違いが発生し得ます。

このようなケースの場合で、申請して認められることがあった
ということです。 一般的な話ではありません。

なので、〇〇健康保険組合ならば、話としては
ありえるのですが・・・

でも、社労士さんが出てくるのであれば、協会けんぽかな?
であれば、ちょっと変な話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cit********さん

2017/7/1102:28:13

>『別居の場合は3ヶ月後に書類を揃えてから遡って申請の為、すぐには扶養に入れません』とのことと『年金については第3号被保険者への手続きが可能なので書類を提出してください』

意味がわかりません。ご主人か担当者が勘違いしている可能性が高いです。

あなたの所得が基準以内(~月収108,333円。失業手当含む。)なら、別居でも何ら問題(妻子や親には普通、同居要件は無い)ありません。

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20...

また、遡及して加入できるのが本当の話なら国保への加入は無理です。

後で7割返金するから、3か月間は全額自己負担しろ(しかも扶養が認められた場合のみ)という意味です。

健康保険の手続きが出来なくて厚生年金(3号)だけOKなんてこともありません。

認定は、両方OKか両方NGのどちらかなのです。

とても面倒な手続きを承知の上で国保等に加入する方法※もありますが、お勧めできません。

※とりあえず資格喪失証明書等で国保に加入、保険証の発行を受け社保の扶養が認定されるまでの繋ぎにする。

ただし、結果として遡及(これも認めない組合が多い)して加入期間がダブった場合、ダブり期間に国保を使って受診した分は数か月後に市から7割分の返還請求が来るのでそれを支払い、社保の組合に改めてその費用を請求する手続きが必要です。

とにかくおかしなこと※がたくさんありますので、よく確認した方がいいですよ。

※「遡及加入を通常の手続きのように説明している」「健康保険はダメなのに年金だけOKと言う」

なお、3号の手続きは健保組合を通して(健康保険の扶養認定と共に)行います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる