ここから本文です

名古屋城や、江戸城などの石垣、なんであんなに高く積む必要があるのですか?

蜷局を巻く龍の如くさん

2017/7/1405:50:28

名古屋城や、江戸城などの石垣、なんであんなに高く積む必要があるのですか?

閲覧数:
68
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2017/7/1407:28:24

まずは防御の為です。戦国末期になるとそれまでの山城などと違い平城が増えます。防御の為には、堀を巡らし深くし、さらに石垣を高く積み上げ、敵の侵入を防ぎます。また鉄砲や大砲などの武器も進化しており飛距離も出ます。実際、大坂の陣では最新の大砲により城外から天守を狙い撃ちされてます。

また信長の小牧山城、安土城以来、城下町が形成されるようになります。
城は単なる城から政庁としての性格を持ちます。つまり見せる為の城なんですね。権力の象徴と言うのでしょうね。

現代の東京都庁もそうです。高くそびえ立ち、見せる為の建物ですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mol********さん

2017/7/1405:52:31

一つは防御のため。もう一つは見栄のためです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる