ここから本文です

キンダロン軟膏0.05%とプロペトの混合塗り薬を塗布したところ、塗布部が痒みを伴っ...

sts********さん

2017/7/1602:40:51

キンダロン軟膏0.05%とプロペトの混合塗り薬を塗布したところ、塗布部が痒みを伴って赤くなりました。

元々、湿疹がてきておりそれを皮膚科の先生に見てもらい処方してもらいましたが、その部分が軟膏を塗ったことによりさらに湿疹が増えています。これはどのようなことが考えられるのでしょうか?

閲覧数:
399
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yak********さん

2017/7/1609:01:20

>>これはどのようなことが考えられるのでしょうか? ・・・
副作用の可能性がありそうです。

主治医に薬の変更を依頼してみてはいかがでしょうか?


お大事に・・・



薬剤師


キンダロン軟膏0.05%添付書(キンダベート軟膏のジェネリック医薬品)
成分・含量(1g中)
・クロベタゾン酪酸エステル 0.5mg(0.05%)
・添加物
セタノール、スクワラン、パラフィン、ワセリン

副作用
(3)
過敏症:
塗布部に紅斑、発疹、蕁麻疹、瘙痒、皮膚 灼熱感、接触性皮膚炎等の過敏症状があらわれた場 合は、使用を中止すること。
なお、これらの症状は 原疾患の症状に類似している場合がある


プロペト
https://www.qlife.jp/meds/rx9333.html
作用と効果
皮膚を保護する働きがあります。
通常、いろいろな薬を軟膏の形にするために使用されます

副作用
皮膚のかゆみ、かぶれ、発疹などが報告されています

質問した人からのコメント

2017/7/22 13:17:21

助かりました。
無事なんとかなりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる