ここから本文です

クモについてです。

sei********さん

2017/7/1801:01:10

クモについてです。

アパート暮らしです。先程クモが出ました。
床を結構な早さで歩いていました。
小さいピョンピョンと飛ぶクモはたまに出ていたんですが、それ以外のクモは初めてです。
小さくも大きくもなく、中位で足がしっかりした感じのクモです。
一瞬でしたが、黒よりは茶色に近い色でした。
このクモは何という名前のクモだと考えられるでしょうか。。
人に危害を加えるかなど、性質もご存知でしたら教えていただきたいです。。
とりあえずとても怖いです。。ご回答宜しくお願いいたします。。

補足ご回答くださりありがとうごさいます。
アシダカグモは見たことないんですが存在は知っておりまして、手のひらサイズという噂は聞いていたので、そんなに大きくないよなぁ…思ったより足早いし…と思っております。アシダカの子ども?とかでしょうか…

閲覧数:
71
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuh********さん

2017/7/1802:35:39

先ず小さくてピョンピョンのタイプは、俗に「ハエ取り蜘蛛」とか「家グモ」と呼ばれるクモです。これはなかなか機敏で、チョッと捕まえられないような気もしますが、習性を知れば結構簡単です。飛び上がるところを抑えます。
確か学術名は「アダンソン」とか言ったように思います。アフリカが原産ですが、たぶん世界中に分布します。糸を張り巡らしたような巣は張りませんが、天井などに白い繭のようなのを作りますので、昔から旧家などではチョッと見苦しいとして嫌われました。しかし、ハエやらゴキブリを捉えてくれるので結構重宝ではありますね。昔はよく杉の雨戸などを這っているのを捕らえて「ハヤ」や「アマゴ」などの川釣りのエサにしたもんですね。

扨て、今回アナタが見付けたのは、これも家の中に住み着くものとしては、家グモと並んでポピュラーな「アシダカ蜘蛛(通称アシダカ)」だと思われます。この蜘蛛も、特に悪さはしません。寧ろ、先の家グモより遥かに大きいので、ゴキブリの天敵として、有り難く思うくらいですね。しかし、何しろ成虫ともなると、足を広げると10cm以上にもなりますので、女性などはチョッと気味悪いと思うのが普通ですね。
まあ、毒も持っていないし、害もない(臆病ですので、近付くと直ぐに逃げてしまいますよ)ので、害虫駆除の番人として共存したら如何でしょう?

後、庭先の木々や軒に巣を張る蜘蛛の類もありますが、これらは先ず家の中には入っては来ませんね。

  • yuh********さん

    2017/7/1802:42:41

    補足)日本人はブームで騒ぐのが好きなんで、現在「ヒアリ」で大慌てですが、昨年までは「セアカゴケグモ」で大わらわでした。毒性は此方の方がヒアリよりも強烈ですので、背中がオレンジ色のクモを見つけた際には直ぐに警察なり連絡しましょう。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる