ここから本文です

今度タイに海外旅行に行くのですが バーツに 換金する手段としましてクレジットカ...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1916:23:33

今度タイに海外旅行に行くのですが バーツに 換金する手段としましてクレジットカードから 年利18%でキャッシングする場合と 現地で 両替する場合のどちらがお得でしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

閲覧数:
118
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

編集あり2017/7/2013:55:25

どちらが経済的かというとキャッシングですが、現金両替はレートが目に見えるので、お得感を感じやすいですね。好みでよいかと思います。

なお、私は現金両替はできるだけ避けています。現金両替をするということは、わざわざ両替所に出向いているということで、そうすると『わざわざやってきたのだから』と、ついつい多めに両替してしまい、無駄遣いするか、円に戻して手数料を往復で払ってしまうか、どちらにせよ心が弱いので損してしまうからです。私は『国際キャッシュカードでATM引き出し』が一番好きですね。

補足

誤解を恐れずに書けば、クレジットカードや国際キャッシュカードのレートと、両替商のレートは、前者の方が有利になります。前者は通貨の交換を口座の書き換えだけで済ませられるのに対し、後者は現金という現物の交換を実際に伴うからです。取り違えや盗難のリスク、人件費や場所代のコストが余計にかかります。さらにいえば、為替レートは24時間常に変動しているものですが、両替商は交換レートを丸一日固定するため(しなければ商売にならないため)、その分リスクを抱えます。つまりそのリスクがコストとなり、顧客に不利なレートが設定されることになります。為替「手数料」と通称しますが、経済的実態は「保険料」なのです(「手間賃」なら、交換金額にかかわらず一律になるはずですね)。

市場実勢(銀行間レート)をXとおくと、
カードによるレート(銀行対顧客)は手数料αを足して X±α
両替商は銀行から外貨を調達せざるを得ないので、このレートより有利にすることは出来ません。
さらに上記の盗難リスクや場所代等のコストがかかるので、それを手数料βとすると X±(α+β)

数式で書くとこのような関係になります。

空港と街中で、両替商の手数料水準が大きく異なるのも、このコストやリスクの観点から説明が出来ます。空港の両替商は外貨を多種類用意しないといけないため手数料が高くつきますが、街中の両替商は、どうせバーツを買う顧客しか来ないためバーツを用意するだけでよく、手数料を安く出来るということです。


(街中の)両替商の手数料がカード系より安いといわれているのは、売値と買値の幅が狭いからなのですが、たしかにその狭さは特筆もので、カード系の手数料を凌駕しているかのように見えます。ただ上記のとおりそれは経済的に不自然なことです。どうなっているのだろうと調べてみますと、どうやらこの値段そのものが市場実勢に比べてバーツの買い手不利側に振られているようなのです。

たとえばこの原稿を書いている時点では、スーパーリッチで100円払うと29.90バーツが手に入りますが、市場実勢レートでは約30.02バーツになります。これは正常な関係です。

しかし反対側がすごいのです。スーパーリッチで100バーツ払うと333.33円手に入りますが、なんと市場実勢レートだと約333.1円しか手に入らないのです。これは本来ならありえないことです。つまり、両替商でバーツを売って銀行間レートでバーツを買い戻せば、それだけで儲かることになっているのです。

実際には、両替商でバーツを売る人はまずいませんし、顧客が銀行間レートで売買することも出来ませんから、こんな裁定はまず成立しません。スーパーリッチなどの両替商は、「バーツを売る人などいない」と見切って、この「まず成立しない」というギリギリのラインで安く見せているということになります。すごいですね…

一方のカード系の交換レートについてですが、このレートはカード会社が内密で決めているため、本当に有利かどうかは利用者の目には見えません。さらに、使用時ではなくカード会社が処理した日のレートが適用されるため、両替商のレートと直接比較することも出来ません。ただ、理屈上は両替商より有利になっているはずです。当初私が「両替商の方が見た目ではお得感がある」と書いたのはこういうことです。

あとはリスクやコストの評価ですね。ATM手数料や金利のコストと、現金を大量に持って両替商まで出向くコスト&リスクと、どちらがお得と感じるか。私は前者を選ぶタイプですが、そうでない人もたくさんいることはわきまえております。どちらにせよ誤差レベルなので、純粋に好みの問題だと考えてよいでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/20 22:06:37

皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

マーシーさん

2017/7/2010:00:30

現地で両替がいいと思います。

去年の夏に行った時は、クレジットでキャッシングをした方が

よかったんですけどね・・・

wiz********さん

2017/7/1921:09:51

皆様の言うとおり現地で両替がベストです。
スワンナプーム空港地下1階ARL乗り場手前の両替所はバンコクでもレートのよさトップクラスです。逆にキャッシングは結構ATM使用料がかかりますのでお勧めしません。

yam********さん

2017/7/1920:08:48

現金で良いと思います。
最低限をバンコクの空港で、本格的に両替は市内で。
現在は1万円=2981b 7/19チェンマイにて

初めてのバンコクとかだと、大丈夫だと思います。
でも、観光ビザで入国の観光客に手持ち2万bの有無を確認する云々。
ビザなしは1万b。
最近、チェックもあり得るようなので、十分に持ってきましょう。
タイバーツでなくても、相当額の日本円でも良いようです。
1万bなら、4万円なので、問題はないかと思いますが。
故に、クレカは予備としては有効ですが、
クレカに頼りすぎたら、これからは入国拒否にもなりかねない。

det********さん

2017/7/1918:52:03

いくら両替するの?

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2017/7/1918:44:35

お得な順番で言うと・・・・

①バンコクの私営両替商(一杯あります)・・・為替手数料は0.17%程度と激安です。

②タイ国内の銀行系の両替所・・・為替手数料は2.4%前後です。

③クレジットカードのキャッシング・・・ATM利用料と借入利息で2.5%前後かかります。

④ドンムアン空港内の両替所・・・為替手数料は5%前後

⑤スワンナプーム国際空港内の両替所・・・為替手数料は8%前後

⑥日本の銀行や空港の両替所・・・為替手数料は9%前後

★バンコクで一番お得な私営両替所
https://www.superrichthailand.com/?lang=en#!/en

★バンコクのお得な私営両替商
http://jpy-thb.com/

●スワンナプーム国際空港の地下1Fにあるエアポートリンク駅の改札口付近にある両替所は高レートですから、御利用下さい。(空港の外にあるので高レートなのです)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる