ここから本文です

みかん苗二年生を春に植えました。 梅雨を越えてみかんはもぐりがにやられてい...

may********さん

2017/7/1922:58:18

みかん苗二年生を春に植えました。

梅雨を越えてみかんはもぐりがにやられている木が有ります。
ハモグリガ対策の農薬は散布しています、今駆除中。

かいよう病予防にZボルドーにクレフノンヲ混ぜて散布しても大丈夫ですか?
何かいい方法(農薬)はありますか??

閲覧数:
225
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chinkituouさん

2017/7/2019:05:22

柑橘農家は、近来ではICボルドー66DにアビオンEを加用しています。愛媛県での指導です。
Zボルドーは昔の話。 また、Zボルドーならば何も加用は必要ありません。

此れってハモグリガ対策ではありません。ハモグリガの傷口より入りますカイヨウ病の薬剤です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kus********さん

2017/7/2010:14:57

夏場のボルドー散布には、必ずクレフノンを混入して下さい。混入しなければ100%薬害が出ます。
それと、自分はICボルドーを使ってますが、モスピランとの混合液を散布しますよ。
ただし、混入後は4時間以内に散布をしないとモスピランの効果が急速に落ちるらしいです。
また、ムッシュボルドーだと混入出来る薬剤も多いので、使い分けるのはありだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる