ここから本文です

SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)というのはICBMより危険なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/7/2115:54:10

SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)というのはICBMより危険なのでしょうか?

閲覧数:
636
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zez********さん

2017/7/2116:58:30

大陸間弾道弾の弱点は長射程の実現の代わりに発射設備が大がかりになってしまうことで、敵の偵察衛星やら偵察機やらによって平時から位置がバレてる可能性が高いです。そうなると敵の先制核攻撃で破壊される危険性が高くなるため、ICBMしか敵国にぶちこめる核兵器がなければ撃たれっぱなしで終わる危険性が高いんです。

潜水艦発射弾道ミサイルは敵国の比較的近くまで潜航しながら移動する潜水艦によって発射されるため、発射まで敵に察知される可能性は低いと考えられています。大陸間弾道ミサイルや核爆弾搭載戦略爆撃機を先制核攻撃で潰しても潜水艦発射弾道ミサイルを先制攻撃で潰すのは不可能なため、自国に核攻撃をかけた敵国に確実な報復が可能です。
この「確実な報復が可能」というのがミソで、敵国に「先制核攻撃かければ一方的に勝てるんじゃね?」と思わせないことで敵国の先制核攻撃を抑制することができるんです。

「slbm とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

St_Ennueさん

2017/7/2118:14:02

搭載能力ではICBMには劣りますが潜水艦、とくに戦略原潜はどこにいるかわからないことが抑止力となります。

loc********さん

2017/7/2116:28:53

ICBMとは比較にならないほど危険です。

潜水艦なら隠密裏に目的の国の海外に近いところまで行って、そこ
からミサイルを発射すれば長距離を飛行する必要がないので、簡単に
攻撃することができます。

潜水艦から発射できる弾道ミサイルをSLBM(submarine-launched
ballistic missile)といいます。

北朝鮮のSLBMはまだ最終的には技術が不足していると言われています
が近いうちにその技術を手にすると言われています。

yta********さん

2017/7/2116:27:08

それは「危険」とは何か、どういう危険なのか?
ということだけど
かつてソ連の潜水艦で搭載しているミサイルが燃料漏れを起こし火災になったことがあった。地上ならでっかい消防車が駆け付けるし、付近の人を避難させることもできるが、潜水艦の中では・・・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる