ここから本文です

生物の問題です。

アバター

ID非公開さん

2017/7/2312:45:38

生物の問題です。

酵母菌をすりつぶし、遠心分離して上清を得た。これをセロハンチューブの中に入れ、水に対して透析し、チューブ内の液(A) チューブ外(B)を得た。

発行能力があるものとして、
1.AとBの混合液と
2.Aと煮沸したBの混合液
の2つが挙げられるみたいなのですが、何故ですか?

解説をお願いします!

閲覧数:
263
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

has********さん

2017/7/2313:30:46

アルコール発酵を触媒する酵素であるチマーゼは、タンパク質と補酵素から出来ています。これを透析すると低分子である補酵素はチューブ外へ移動し、高分子であるタンパク質はチューブ内に残ります。ですから、Aにはタンパク質、Bには補酵素が含まれています。
1.チマーゼが働くにはタンパク質部分と補酵素の両方が必要だからです。
2.タンパク質は熱に弱くAを煮沸すると変性して反応できなくなります。これに対して補酵素は熱に強いので、Bは煮沸しても大丈夫なのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2017/7/2313:30:20

酵素と補酵素の分子量と熱安定性を確認しましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる