ここから本文です

高校でクラリネットしてる者です。

ujl********さん

2017/7/2500:28:15

高校でクラリネットしてる者です。

学校でしているDモールの音階がよくわかりません!

和声的短音階は7音を半音上げる
旋律的短音階は6音と7音を半音上げる
自然的短音階は何もつけない

ですよね??

学校で先生にならったDモールが

DEFGAB♭CD

どうして2音がE(エー)になるんですか?

ネットでDモールの音階を見ましたが和声的、旋律的、自然的どれにもあてはまりません!わけがわからなくて…

閲覧数:
230
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

onk********さん

2017/7/2515:59:32

Dモール なんて「カタカナ」で書いてあると不安しかない。

モルなんだから、これ「ドイツ語」 短調である。
Dは英語音名でもドイツ語音名でも、D・ニであろう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E7%9F%AD%E8%AA%BF
自然短音階 D E F G A B♭ C D

自然・和声・旋律でも、ニ短調の音階の第二音は「E」ですよ。

Eをエーとドイツ語読みするならば、「♭」は使っちゃだめです。

……クラリネットはB♭管なので……
移調楽器だと、B♭をドと読みますからねぇ。
CDEFGAB はちゃんと実音・音名として使ってる?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kyo********さん

2017/7/2510:34:27

>ネットでDモールの音階を見ましたが和声的、旋律的、自然的どれにもあてはまりません!

どこのネットを見たの?(´・ω・`)
教えてくださいな(^^)/

asa********さん

2017/7/2509:59:54

短調の終止形の和音を自然的短音階の音で弾いて見たらどうにも終わった感じがしなくて、第7音を半音あげて対応したので和声的短音階は第7音が半音あげて演奏します。
で、和声的短音階の音でメロディを歌って見たら、すごく音程取りづらくて旋律としてもすごく落ち着かないので第6音も半音あげて演奏して見たらとてもうまく行った。で、旋律的短音階は下行形の時は自然的短音階と同じになります。
調号が同じ長調と短調の関係を「平行調」と言います。d-mollはF-durと平行調なので第2音はEになります。長調のラに当たる音が平行調の短調の主音となります

mmm********さん

編集あり2017/7/2507:55:27

ひとつ加えるとすれば、旋律的短音階は上行で半音あげた第6音と第7音を半音戻します。

2音がEになるのは、平行調のFdurの調号がシの♭だけだからです。
その音階は、和声でも旋律でも自然でもありませんが、それが元々のDモールの形であり、それを和声・旋律・自然に変更して演奏するので、そこからいろんなバージョンで臨機応変に変えろという意味があるのではないですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/7/2500:52:47

こんにちは
最初に読んだとき、ドイツ語で実音かなと思ったのだけど、最後まで読んだら記音譜と解釈していいのね?って思いました。
B♭は英語なのでドイツ語のBにするよ(^^;
英語のBナチュラルは、ドイツ語ではHです(^^)

D mollっていうことは、F durの平行調(だっけ?)

すると
F dur:FGABCDEF
D moll:DEFGABCD
となるから自然的短音階そのものですよねm(__)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる