ここから本文です

相続税について、お聞きしたいです、まず、手続きについて、どの様にすれば良いで...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2512:14:13

相続税について、お聞きしたいです、まず、手続きについて、どの様にすれば良いですか?

母が亡くなり父も居ません、相続するのは私と、妹の2人です、土地とか、株とかは有りません、有るのは預金と保険位です、又、保険は、一部、私名義です、税務署には、こちらから、行って手続きしないといけませんか?色々教えてください。お願いします、父にときは、司法書士に頼みましたが、今回、金額もそれほどないので、頼まなくても良いのではと、考えて相談しています。よろしくお願いします。

補足もし、4200万以上なら、どの良いに、すれば良いですか?

閲覧数:
78
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/2515:00:24

ご愁傷様です。

自宅などの土地とか、株などの財産が無いようなら、相続財産一覧表を作成すれば、税務署に出かけて、相続申告用紙と記載説明書を入手すれば、素人でも相続申告は可能です。

まず、その相続財産一覧表ですが、

A.市町村役場に云って、「母親の相続に必要な戸籍資料」を申請ください。

B-1.その戸籍資料を預金が有ると思われる銀行に持って行き、預金残高証明とか、預金解約書類を貰ってください。
(実際の解約手続きは、相続申告が終わってからにしてください。)
(理由は、相続税がわずかながら少なくなる可能性有るからです。)
(また、妹さんと協議しながら遺産分割していさかいが少なく出来ます)

B-2.そしてその預金一覧表を作成ください。

C-1.同じく生命保険に、母親死亡に寄る支払い書類を保険会社に要求ください。
保険会社に見せる必要な資料は、銀行とほぼ同じでしょう。
簡保は戸籍に関して、違う資料が必要です。

C-2.生命保険も一覧表を作成ください。
保険料支払者、死亡時受取人を確認してください。

保険料支払者が母親でない場合、相続税でなく、所得税とか贈与税になる可能性あります。詳しくは一覧表が出来てから再度質問を。

Bの総額ー母親葬儀、治療費等々<4200万円
且つ、生命保険金(Cの総額ー1000万円)<0だと非課税です。

Bの総額ー母親葬儀、治療費等々+(Cの総額ー1000万円)<4200でも非課税です。

詳細は、税務署の説明資料内に記載が有ります。
超えていても、税務署の相続申告記載説明書があれば、中学生、高校生の国語力と算数力があれば申告資料作成できます。
ページが多くて面倒臭いのですが、手順に従えば、非常にシンプルで、簡単です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/26 16:26:44

非常に分かりやすかったです、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2017/7/2513:31:36

相続を個人でやる人はほとんどいません。税理士などの専門家に依頼して下さい。

han********さん

2017/7/2512:33:59

相続人が2人なら、相続税の基礎控除額は4200万円です。
母親の財産が貯金くらいしかないなら、母親の貯金と母親の死亡で支払われる保険金を足した額が4200万円以下の場合、相続税はかからず相続税の申告も不要です。

mac********さん

2017/7/2512:30:44

相続する金額が3000万円までは相続税はかかりません
http://www.tokyo-intl.com/category/1602283.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる