ここから本文です

小腸移植の合併症にある、移植片対宿主病について質問です。 当方に医学知識はあ...

ohi********さん

2017/7/2522:46:40

小腸移植の合併症にある、移植片対宿主病について質問です。
当方に医学知識はありませんが、医学書を読んでいて、理解出来なかった疑問点がありますので、ご教授お願いします。

移植片対宿主病に腸管GVHDとあり、麻痺性イレウスを伴うとあります。
小腸移植により、麻痺性イレウスを併発してしまう事は有り得ますでしょうか?

閲覧数:
65
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kix********さん

2017/7/2522:49:10

可能性としては、十分考えられます。
小腸を移植するということは、その小腸が、免疫で攻撃されるということ。小腸の運動神経や筋組織がやられるということですから、動きが鈍る→マヒ性イレウスになる事ではないでしょうか

質問した人からのコメント

2017/7/30 21:48:09

造血幹細胞からの視点で調べていたので、私が想定した理由とは異なりますが、おっしゃる通り、動きが鈍るという単純な理由も考えられなくはないですね。
kixiru_2525様…ご回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる