ここから本文です

特別防衛監察本部でチェックするのは外部機関採用者ですよね? この結果はある程...

ue_********さん

2017/7/2615:35:02

特別防衛監察本部でチェックするのは外部機関採用者ですよね?
この結果はある程度信用できるんでしょうか?

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

2017/7/2812:04:24

特別防衛監察本部
という組織を今回の監察のために設置したのではなく

防衛監察本部
という防衛相直轄の防衛省の下部組織として存在する部署が特別監察を行なった
もの。

そのトップである防衛監察監は
高等検察庁幹事長経験者が就くものとされ
現在の防衛監察監は福岡高検幹事長経験者。

それでは今回の結果をある程度信用できるか?
というと疑問符がつくと思います。

監察結果として
大臣による隠蔽の指示や了解は認められない

監察、調査の限界もあってある種の妥協の結果だと思いますが
この監察結果は自衛隊の存立を危うくするものであると言えると思いますよ。

今回の特別監察

稲田防衛相がPKO日報隠蔽を了承あるいは支持していた

という報道を受けてのこと。

これは内庁(背広組)あるいは自衛官(制服組)上層部からのリークによるものではないか?と言われています。

稲田防衛相への不満、反発があって
我慢できない!
ってことで。

これって極めて重大、危険なことです。

強力な武力を持つ自衛官、自衛隊は
シビリアン、つまり国民から信託を受けた政治家=文民が自衛隊を統制する
シビリアンコントロール
を否定するもの。

気に入らないシビリアンがトップにいるとき
統制されるべき自衛隊がこれを排除しようとしたものと捉えることも
できます。

今回は武力を用いてのことでなく
情報をリークしてのことでしたが
自衛隊による防衛相=シビリアンへの反乱、クーデターであると捉えることもでき
さらに言えばシビリアンが気に入らなければ武力を使っての正にクーデターを起こす極めて危ない組織であることを露呈したことになります。

防衛相の支持や了承なしに隠蔽工作をしたとしても
シビリアンコントロールの効かない組織であることを示すことになります。

適当な?処分で済ませられるような問題ではない問題だと思いますよ。

質問した人からのコメント

2017/8/2 10:45:44

解説ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる