ここから本文です

交通事故の示談についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/7/2808:23:30

交通事故の示談についての質問です。

先方は車、当方は自転車でした。
信号のない交差点で、先方は一時停止義務があり、一時停止をしていましたが、当方が走ってくるのに気づかず発進し、しょうとつしたというのが、事故の概要です。
過失割合としては、当方1割となっております。

その時の怪我として、当方は左脛骨高原骨折を負い、1ヶ月以上足を固定しておりました。先方は無傷だったと記憶しております。

先日、先方から示談の見積もりがきまして、81万7717円だったのですが、怪我の入院・手術の為主人に休みをとってもらったこと、また、介護職でしたが、自身の収入がない状態が続くのはつらかったので、早期社会復帰の為、転職を余儀なくされたことはどうですか?と問い合わせたところ、90万への増額を提示されました。

一応、弁護士の無料相談にも聞いてみたら、裁判基準なら、最初の額から70万くらいは増額可能とのことでした。

自身としては、そこまででなくても、100万ならそこで決着でもいいかなという思いがありますが、弁護士さんの見解を引き合いにだしての個人交渉はやはり無理があるのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
251
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2017/8/323:28:28

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

慰謝料70万円(90万円)で、裁判基準(弁護士基準)が160万円で、示談要求額が100万円程度なら、応じて貰える可能性は高いですね。

「弁護士に相談したら、慰謝料は160万円が妥当を言われたけど、弁護士報酬も必要になるし、時間も掛かるので、100万円で示談して欲しい」と伝えてみては如何でしょうか?

交通事故専門の行政書士に、裁判基準で慰謝料とその根拠書類を作成して頂き、その書類を根拠に同じような示談交渉をすると、もう少し上乗せが期待できると思います。
担当者にもよりますけど、120万から140万円程度ですかね。


ところで、後遺障害の申請はされたのでしょうか?
左脛骨高原骨折だと、後遺障害14級9号は認定されると思いますよ。
後遺障害12級13号でも、おかしくないと思います。

後遺障害を申請して等級認定がされると、通院慰謝料とは別に、後遺障害慰謝料が支払われます。
自賠責保険の場合、後遺障害14級で75万円です。
裁判基準では、後遺障害慰謝(逸失利益含む)は、概ね200万円前後となります。
後遺障害が認定された場合の、慰謝料総額の概算については
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

owatasan123さん

2017/7/2901:43:31

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11117509571

知恵袋に同じ案件がありました。
弁護士特約を使えばいいと思います。親族に弁護士特約に入っている方がいれば使えます。

2017/7/2812:52:22

弁護士に相談に行って話された事を持ち出すのは悪くはないですよ。その上で100万なら応じる旨を伝えてもね。何よりあなたがこれなら示談するという明確な金額を提示できるのは良い事です。
ただ、それでは弁護士に依頼して下さいとあっさり言われてしまう事もありますよ。
70万という数字も実際にはどうなるか分かりません。
一つ言える事は弁護士に依頼すると解決に時間が掛かります。

your_face703さん

2017/7/2811:25:44

無理も何もあなたが納得出来る金額じゃないと示談に応じない!と言えば相手は支払うか裁判にするしかありませんからね。
裁判にすればあなたの弁護士が言う通り150万位の支払い命令が出る事くらい保険会社も知識はありますからね。
負ける裁判も相手も望まないでしょうから10万程度の増額なんてあっさり認めると思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2017/7/2809:05:05

可能性はあると思いますよ。保険会社にしてもビジネスです。現実質問者様が弁護士に依頼するなら保険会社はそれ以上の支払いをすることになると思います。ですのでそれよりは100万円支払った方がいいと判断するかもしれません。逆に弁護士が出てくれば改めて考えればいいと判断するかもしれません。

実際当方自身(身内ですが)後遺障害が認定されるような大怪我で裁判までしたことありますが実際治療中から保険には弁護士に依頼するつもりだと伝えていましたが保険会社が提示してきた賠償額は通常ではあり得ないくらい高額な額でした。実際弁護士に相談、依頼しにいだたときも弁護士の先生が保険会社の提示とすればあり得ないくらいだと言ってました。

ただその時の怪我は実際弁護士に依頼するということに現実味はあるようなものでしたし実際弁護士に依頼してます。当方が保険に伝えていたのもハッタリではなくそのつもりでしたし。

dourakuoyagさん

2017/7/2808:49:49

裁判基準とは裁判までした場合の基準であり裁判せずにその金額の合意が得れることはまずないと思います。
ただ、裁判までしなくとも弁護士を交渉の代理人として介入してもらうだけでもいくらかの増額は可能でしょう。

個人交渉はあくまで個人交渉であり限界があります。
同じ内容でも個人が主張するのと弁護士が主張するのとでは重みが違います。
示談とは相手の合意も必要ですので、弁護士の主張なら通るものでも個人の主張なら通らないという事はあり得ると思います。

質問者さんのようなケースであれば費用は掛かりますが弁護士に交渉委託しても十分採算の合うケースだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。