ここから本文です

BLEACHで滅却師(千年血戦)篇の時に元から能力を持っている者が居ましたがどうし...

fai********さん

2017/7/2812:45:31

BLEACHで滅却師(千年血戦)篇の時に元から能力を持っている者が居ましたがどうして持っていたのですか?

確か ペルニダとヴァルキリー
完現術者だったのですか?
それとも霊王の身体の1部だったからですか?
後者なら浮竹にも斬魄刀の能力と他に特別な能力があるはずですよね?

補足完現術は愛着のある物などが必要なので違いましたね
すみません

閲覧数:
177
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

2017/7/2902:15:22

ペルニダは霊王の左腕であり、霊王の左腕としての能力は「 収集した情報を瞬時に解析・反映する事により、理論上は無限に進化する」 というものです。

ジェラルドは、周りからそのように言われているだけのようなので定かではありませんが、霊王の心臓とされています。
ユーハバッハは元々ジェラルドが持っていた能力に聖文字を与えたらしいので、ジェラルドが霊王の心臓ならば、「''傷を負ったもの''を''神の尺度''と''交換''する」というのが霊王の心臓としての能力でしょう。

浮竹は霊王の右腕とされるミミハギ様が肺に食いついており、その能力としては「自らの持つ''眼''以外のすべてを捧げた者に加護をもたらす」というものらしいです。

質問した人からのコメント

2017/7/29 02:42:09

ありがとうございます。
見直したら確かに書いてありました。
次からはちゃんと見てから聞こうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる