ここから本文です

なぜ右の回路に電流が流れるんですか?起電力がないのに。

rmt********さん

2017/7/2901:37:53

なぜ右の回路に電流が流れるんですか?起電力がないのに。

補足回答ありがとうございます。もし右の抵抗がなくて解放されていた場合、相互誘導は起きませんよね?

起電力,rmtchiebukuro,電流,コイル,磁力線,電磁気学,相互誘導

閲覧数:
131
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymd********さん

2017/8/220:12:37

最初の投稿(7/3113:30:47)
級友、砂堀君(仮名)が電磁気学の試験のあと私に訊きました。
『ディブって何?』
(grad、div、rot(curl)の中のdivのこと)
質問文に衝撃を受け、この話しを思い出しました。
その後砂堀君は『ディブ』を理解したかどうか、わかりませんが、卒業し、社会人として立派に活躍しています(電磁気学(必修)の単位は取ったということ)。
rmtchiebukuroさんはどうしますか? 相互誘導を一から勉強するか、試験に相互誘導がでないことを天に祈るか・・・


補足があった後の投稿(7/3117:36:55)
右の抵抗がなくて開放(解放ではない)されていた場合
・一次から二次への誘導はおきる(開放された2端子間に電圧が現れる)
・二次から一次への誘導はおきない(二次側に電流がながれないから)
やっぱり、相互誘導を一から勉強するべき・・・。でもやる気はあるようですね。がんばってください。


補足に対するほかの回答を読んだあとの投稿(8/2)
みなさん、rmtchiebukuroさんの補足の質問は、「・・・・相互誘導は起きませんよね?」です。
相互誘導というのは、相互、つまり、「一次から二次へ」と「二次から一次へ」の両方があるので、相互誘導というのです。二次側を開放すれば、『相互誘導』は起こりません。7/3117:36:55に書いたとおり。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2017/8/123:10:25

コイルに発生する起電力V(電圧)は、そのコイルに流れる電流には関係なく
(コイルを通る磁力線の本数の時間変化)
です。

左のコイルにながれる電流が時間変化するので、左のコイルで生み出させる磁力線の本数は常に変動しますから、
この磁力線の本数の変化のせいで、右側のコイルには起電力が発生します。
この起電力で、電流が流れたかどうかとは無関係です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cup********さん

2017/7/2905:03:13

相互誘導といいます。

L1に電流が流れると磁場が発生します。

交流電源なので磁場は時間的に変化します。

その変化によってL2にも磁場の変化があらわれ電磁誘導が起こり同じように交流の電流が流れます。

kam********さん

編集あり2017/8/122:31:38

それコイルですよね?

だったら電気を流したら左のコイルから磁力が発生して右のコイルの中を通るから、その磁力の影響で右のコイルでも電気が流れ始めますよね

【補足】
質問が追加されていたので返答します。
抵抗が無くともあろうとも誘導は起こります。
開放されていることは関係なしです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる