ここから本文です

子供の歯列矯正について(反対咬合)。小学1年生7歳の男子ですが、3歳児健診から...

アバター

ID非公開さん

2017/7/3000:46:46

子供の歯列矯正について(反対咬合)。小学1年生7歳の男子ですが、3歳児健診から反対咬合を指摘されており、1学期の歯科検診でも同様でした。前歯2本、上下とも永久歯に生え変わっています。矯正専門医に相談したと

ころ、レントゲンや歯型を撮った上で、今咬合を正常にすることは出来るが、恐らく成長と共にまた反対咬合となるだろう。だからいま治しても費用と本人の負担がかかるだけ無駄になる。将来、成長が止まるまで様子を見ましょう。とのことでした。当初、反対咬合で噛み続けること自体が良くないと言っておきながら、どうせ元に戻るから反対咬合のまま成長を見守るというのは矛盾していますし、必ず元に戻るとも限らないのに、と納得がいきません。しかし歯列矯正ではこのような対応が一般的なのでしょうか?
ちなみに主人が高身長で下顎の長いタイプですが、正常咬合です。(念のため両親で相談に伺いました)
他の矯正専門医にも相談してみるつもりですが、歯医者さん、経験者の方のご意見、経験談を伺いたくお願いします。

閲覧数:
2,626
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

omo********さん

2017/8/512:38:04

あなたが相談した矯正専門医の回答は正しいと思います。
レントゲンや歯型などの模型を採って、精査した結果を
もとに経過観察と診断されたのは、常に勉強されている
矯正医だから出来る事です。
顎切除術を伴う矯正治療が健康保険の適用になった事を
理解しているからです。
成長後に骨格的な反対咬合に移行する症例はレントゲン
等の資料から推測し診断できます。
あなたが必ず元に戻るとは限らないのでと無理に治療を
頼まれたら、矯正専門医は下顎骨の成長前に正常咬合に
するのは簡単です。
しかしこれ幸いと自費で早期治療を始めるような先生で
無くて良かったですね。


当院で30年位前あなたのお子さんと同年齢の反対咬合
の患者さんの矯正治療を10年以上継続していました。
骨格性に移行する事はないと判断しましたが成長を考慮
し後戻りと戦いながら小学校1年生から大学1年生まで
固定性装置を装着していました。
患者さんの負担は大変だったのではないかと思いますが、
現在ではあまりこういう治療をする先生は少なくなりま
したし、当院でもなるべく固定性装置を長期間装着しな
い治療にシフトしています。
20年位前に反対咬合で経過観察を継続していた小学生
の女の子がいました。お父様の仕事の都合で転居される
事になりましたが、当時転居される先には矯正専門医が
無く一般歯科で矯正治療も行っている医院に転医依頼を
行うしかありませんでした。骨格性の反対咬合になって
しまう事が懸念される為、経過観察のみ継続して下さい
と依頼しましたが、その先生から下顎両側小臼歯2本を
抜いて矯正します。と連絡を頂いた時にはビックリしま
したが、依頼した当方はどうする事も出来ませんでした。
10数年たって患者さんから連絡があり、また転居され
たので診て欲しいとのことでした。診察すると骨格的な
反対咬合は酷くなっていて殆ど咬めない状態でした。
丁度外科矯正に健康保険が適用出来る様になっていたの
で、指定自立支援医療機関を取得している矯正専門医の
医院を紹介しましたが、小学生の時に行った矯正治療の
結果も考慮して結局手術はされませんでした。「歯並び
と咬み合わせが良かったのは小学校高学年の僅か1年間
位でしたね。」と寂しそうに言われたのが印象に残って
います。
この患者さんは早期に抜歯治療を開始して後戻りをさせ
てしまいましたがその時代ならとある程度理解出来ます。
外科矯正に健康保険が適用される様になった現在では、
早期治療を行って後戻りをさせてしまった場合、医師の
後戻りの成長を予見できなかった診断ミスを問題にされ
訴訟に発展する事もあるので注意が必要です。

また健康保険を適用して矯正治療を行う場合は、矯正の
開始時期や術式も明確に定められていますので、詳細は
指定自立支援医療機関の矯正専門医にお尋ねになるのが
一番安心出来ると思います。

早期治療を勧める方もいらっしゃるようですが、骨格性
反対咬合が疑われる症例は、早期に着手しても長期間経
過観察をする必要があります。それを出来る医院が何件
あるか判りませんし、10年以上の治療費はかなり高額
になります。その結果外科矯正を必要とする事になって
もそれまでの治療費は返金してもらえません。
短期間で簡単に治療する様な無責任な治療で、当院から
依頼した女の子のようになっても良いのですか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「反対咬合」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coo********さん

編集あり2017/8/111:12:43

>納得がいきません。

その先生は単に成長に合わせた矯正を知らないのでは?
成人矯正では名を馳せている先生でも、必ずしも成長に合わせた矯正を知っているとは限りません。成長に合わせた矯正は比較的新しい観念ですので、ちょっと古くて歯科大卒業以来勉強をしてこなかった先生は知らなくて当然なのですが。

実際、結構いるようですね。堂々と「後戻りがあるので成長が止まるまで治療をせず様子を見ましょう。」と言ってしまう歯科医師が。これにノセられて、成長を止まるまで「しゃくれ!しゃくれ!」と揶揄されながらも時が経つのをじっと我慢をして待ち、成長が終わってやっとの思いで矯正科を受診して、「もう、手遅れです。外科矯正しか選択肢がありません。」と言われた時のお子さんの気持ちを考えて下さい。そして、外科矯正をしたらしたで、心無い人から「整形!整形!」と揶揄される場合も相応にあるのです。

確かに、現時点で既にどうしようもないくらい顎がずれていて、外科矯正治療しか選択肢がないのならば、何もせず、成長が止まるまで経過観察としているのも適切な判断だとは思いますが、少なくともこの先生は「今咬合を正常にすることは出来る」と宣ったわけですから、外科矯正が適切な判断だとするのはどうかと思います。担当医は「今、治せる」と言っているのですから、今治す価値は十分にあると思いますが。

また、長い間、反対咬合で生活をしていると、骨も、筋肉も、神経も、咀嚼も、発音も“反対咬合用”となっておりますので、外科矯正で噛み合わせだけを突然変えたとしても、それはそれで苦労があるでしょう。


>歯列矯正ではこのような対応が一般的なのでしょうか?

上記の通りです。必ずしも成長が止まるまで着手をしないというわけではありません。
と申しますか、反対咬合治療立案で考えることはいかに上顎の成長を確保できるか、ですが、反対咬合である限り、これは望めません。思い浮かべてみて下さい。反対咬合は下顎が上顎に覆いかぶさって上顎の前方成長をがっちりロックしていますので成長のしようがないわけです。このロックをなるべく早期に外して上顎の成長を確保し、上顎を前方に自由成長させてあげることこそ反対咬合の治療では重要だと思いませんか?
実は上顎が下顎に覆いかぶさり、下顎が前方に突出するのを上顎でロックする正常咬合こそ、反対咬合の大きな抑止力です。また、先にも書きました通り、骨、筋肉、神経、咀嚼、発音を“正常咬合用”にすることも抑止力となります。これに加えて、後戻りをコントロール(ないしは治療を継続)していければ、「今、咬合を正常にすること」は決して無駄とは言い切れないと思いますが。

まぁ、少なくとも「成長と共にまた反対咬合となるだろう」と宣う歯科医師は、要は後戻りをコントロールする技術も知識もないことを自ら暴露しているわけなのですけど。

mus********さん

2017/7/3017:01:48

>しかし歯列矯正ではこのような対応が一般的なのでしょうか?
いいえ
あなたがそう言われたからといって
一般的だと思う方が 無理があります

moh********さん

2017/7/3015:58:34

乳歯から歯科医に勧められ、矯正歯科に通わせました。
家族歴も聞かれました。
特に男子の下あごは、伸長の伸びと共に成長します。
息子さんの場合、さらに下顎が伸びる可能性があります。

反対咬合では噛むことや、英語の発音も問題になります。
成長後の矯正は抜歯したり、下あごの骨を切ることもあるので、低年齢の矯正が有効なのです。
ですから出来るだけ早く、矯正歯科に行くことをお勧めします。

自費でしたが、年末調整で医療費控除の対象になります。

1年生でしたから、マルチブラケットではいじめを受けるかと思いきや、同級生もその後次々に矯正を始め、息子が抵抗感を払拭した様な感じです。
給食の時に食べ物が詰まるので、対応を家でレクチャーしてあげてくださいね。
頑張ってください。

wiz********さん

2017/7/3001:47:21

まァ其の先生の考えも一理あるかな。
男性の高身長であれば、下顎が20まで成長します
180超えるやつでは「22歳まで伸びた!」と検診でさわいだのみました
仮に15歳をめどに終了するとして矯正をしたとしましょう
終了して5年、成人式のときにめちゃくちゃのシャクレ顔
金返せという話になりますよね

ただご主人の正常咬合は100%違うと私でも断言できます
しゃくれと見かけで出てるなら
上顎が唇側傾斜
下顎が舌側傾斜 それがつりあい見かけの正常咬合 切端咬合がいいとこかな
普通の人の咬合の基準にする66のかみ合わせが正常のコンタクトとも限りません

ただ最近の子供は顎が比較的小さいために上顎の成長を確保するのは重要ですので、
1年に一度程度の定期で成長の確認は必要だと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる