ここから本文です

昔々「地下鉄の車両はどこから地下に潜ったのかを考えると夜も眠られない」という...

yas********さん

2017/7/3002:08:04

昔々「地下鉄の車両はどこから地下に潜ったのかを考えると夜も眠られない」という漫才を皆さん覚えていますか。
私も以下のことを考えると、暑いせいもあって眠れないのです。

大都市の駅などでは本線と支線が構内で交差することも多いですが、ポイントの切り替え等は全てコンピューターで制御されているのですよね。
そのコンピューターのアプリは人間が造っていますね。バグもあるはずですがそれでもJRは世界一安全といわれています。
そこで質問です。
人身事故や自然災害などでよくダイヤが乱れますが、そんな時はどのようにしてプログラムを造るのですか。
あるいは予備のプログラムが用意されているのですか。
鉄道雑誌も読むこともなく、ズブの素人の疑問にわかりやすく教えていただければ明日からよく眠れるかも知れません。

閲覧数:
68
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tre********さん

2017/7/3002:13:31

全てコンピュータ制御になってないケースもあります。
京急なんかは超過密ダイヤを実現するため、わざわざ手動のままです。
コンピュータ制御になってる区間でも、コンピュータ故に故障や遅延しまくるなどのトラブル事例を土台にしてシステム構築してたりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる