ここから本文です

表紙と鏡表紙は同じ意味でしょうか?、扱い等で違いはないでしょうか? ネット情報...

cyu********さん

2017/7/3013:20:10

表紙と鏡表紙は同じ意味でしょうか?、扱い等で違いはないでしょうか? ネット情報では、鏡(鑑)と言うとありますが、
鏡(鑑)と鏡表紙と表紙の詳細をご指導して戴けませんか・・・。

閲覧数:
972
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山猫さん

2017/7/3013:29:29

鏡表紙という言葉はありません。製本業者が使う場合、鏡というと「表紙の鏡」と表現します。この場合の鏡は表紙にツブシの空押しをし、書名などの文字を箔押ししたものか、和本秩の一種を言います。和本秩の場合は中覆いのひらの部分に貼って鏡の状態にするため、表紙は関係ありません。

鏡(鑑)とは、もしや書類などの送付状の事ではありませんか?よく一番上に来るので「鏡=表紙」と勘違いされる方もいますが、この場合は表紙ではなく、書類の詳しい内容などを一覧にした物を「鏡」と言います。どこかに送った書類の送付状の中に内容一覧がある場合、送付状が鏡となります。送付状とは別に目次があれば、目次が鏡となる場合もありますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる