ここから本文です

突然のリクエストで申し訳ございません。 ハーフタックスプランについて。今回、...

basscl425さん

2017/8/507:49:48

突然のリクエストで申し訳ございません。
ハーフタックスプランについて。今回、親会社の規程に準ずる形で、弊社にも福利厚生として、役員、従業員に対して、ハーフタックスの導入を致しました

。親会社の規程に該当する社員は、役員1人、従業員1人でしたが、体が悪く、従業員の保険が通りませんでした。有効契約が、役員のみになってしまい、福利厚生費で保険料を、処理するのは、難しいでしょうか。

この質問は、yc_ydvrjさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
74
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

和泉俊郎さんの画像

専門家

yc_ydvrjさん

リクエストマッチ

2017/8/713:22:46

病気で保険に入れないことのみの理由で福利厚生費(或いは保険料)の損金が認められなくなることはありません。将来の税務調査に備え、保険に加入出来なかったのが止むを得ないことであったことを証明出来るよう、関係書類を残されることをお勧めします。また、体調が回復すれば、再度加入手続を取り、加入努力を続けることも必要です。

気になるのが、対象が役員とその従業員の二人のみとの点です。福利厚生費は全員参加が前提ですから、会社の全人員の過半数以上が対象になっていないケースでは、税務調査で否認される事例も沢山あります。

また、貴社の親会社が同族会社(血縁関係を有する一族が支配する会社)であって、貴社の役員がその一族の一人である場合、ハーフタックスプランは活用出来ませんので、ご留意下さい。

なお、退職金規程や就業規則等は、親会社の規定等に準じて作成済みと思いますが、未だであれば、貴社の社内規定等を作成する必要があります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

和泉俊郎さんの画像

和泉俊郎

税理士

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

◆事業内容 ■ 税務  ● 税務代理  ● 税務書類作成  ● 税務相談  ● 資産対策 ■ 会計巡回監査  ● 証憑書類の整理・保存の指導  領収書・請求書等、取引の事実を証明する書類を正しく収集・整理・保存できるようにご指導致します。  ● 記帳・起票指導...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。