ここから本文です

親が印鑑の訪問販売のセールスマンから「無料で印鑑のお手入れをして回っています...

アバター

ID非公開さん

2017/8/600:17:42

親が印鑑の訪問販売のセールスマンから「無料で印鑑のお手入れをして回っています。どうですか?」と声をかけられ、家に招き入れた。次に「姓名判断をしてあげようか?」と誘われ、家族の名前や

生年月日などを教え、話を聞いているうちに印鑑を買えば運気があがると思い込み、分割払いの契約してしまった。
典型的な開運商法で、クーリングオフはできたけれど、家族の個人情報は渡ってしまった。そもそも訪問販売って何とかならないんだろうか。

そこで、自治体単位で制定されている消費者保護のための条例「消費者保護条例 」はどうやったら我が町にも制定されるの?
そして、コレって、近隣自治体で制定されたら、制定されていない地域に訪問販売業者が集中しないのかな?

※大阪府消費者保護条例では、訪問販売業者から見える場所に「訪問販売お断り」と明示したステッカーなどを貼ってある場合は、「拒絶の意思を表明している」ものと認め、消費者に対し勧誘する行為を禁止しています(条例第16条、規則第5条)。

閲覧数:
150
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2017/8/607:30:56

<大阪府消費者保護条例施行規則> 別表(第5条関係)第1項
条例第 16 条第1号に該当する行為

拒絶の意思を表明している消費者に対し勧誘し、又は早朝若しくは深夜に訪問し、若しくは電話をかける等の迷惑を覚えさせるような方法で、消費者の住居、勤務先その他の場所を訪問し、又は当該場所に電話をかける等により契約の締結を勧誘する行為 。

「お年寄り・一人暮らし世帯」には非常に有り難い条例です。

「消費者生活条例」は、全県で制定されていますが、市単位での制定は少ないようです・・・http://www.caa.go.jp/region/pdf4/10genkyo22honbun-siryo-zyorei.pdf#...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/711:28:33

    早々にご回答ありがとうございました。参考になりました。
    厚顔無知のセールスマンに、知らない、解らないで流されてしまうような条例ではなく、黄門様の印籠のように、法的効力を持たせた「訪問販売お断り」ステッカーの制定で、安心・安全に暮らせる地域にしてほしいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる