ここから本文です

太陽光発電のソーラーパネルがあちこちにありますが、あれって15年くらいして、...

hamutaro2897さん

2017/8/620:09:09

太陽光発電のソーラーパネルがあちこちにありますが、あれって15年くらいして、パネルの耐用年数が過ぎたり、電力会社の買取がなくなったら、お金をかけて解体しないで放置しておく。

つま

り、「耕作放棄地」ならぬ、「発電放棄地」があちこちに出来てしまうのでは無いでしょうか。

閲覧数:
752
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

riewseygoさん

2017/8/821:10:38

つうか使えなくなったらゴミ、産廃どす。放置すれば法律に触れて罰せられる。

有害部分があれば回収事業をやるみたいでっせ。原発みたいに100年も10万年も放置せんで済むわな。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuda2579さん

2017/8/812:24:30

放置しておいても発電はしてます。電力会社が買い取拒否しない限り。その時(20年後以降)になってみないと分かりませんが。
売電価格がいくらになるかと言う事でしょうね。
パネルや他の電気機器の耐用年数もありますから、発電してい電気買っててくれればいいのですが。
20年後は分かりませんよね。
発電放棄地が出る可能性は有ります。

つかった分電気代を支払っていますから、この買電料金が20年後には他の発電で下がれば太陽光の売電もそれに合わせると思います。ローン等は終わっていますから買っててくれればいいのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。