ここから本文です

フードに寄って子犬の成長の大きさって変わるもんでしょうか?

flowerbox783さん

2017/8/720:30:11

フードに寄って子犬の成長の大きさって変わるもんでしょうか?

今日、ペットショップでタイニーサイズの凄く小さいトイプードルを見ました。
足も凄く短くこれ以上、横にも縦にも大きくなれない位に丸々とした子犬を見てビックリしました。

私もペットショップでタイニーサイズと言われていたのに手足、体長、座高が凄く長くタイニーサイズどころか、周りには大きい子やね~!と言われ全く子犬に思われません(苦笑)

今までナチュラルチョイスの子犬用を与えていました。

現在、オリジンに切り替えようとしています。

その時に、与える規定量の違いにビックリしました。

生後3か月の時に600gで成犬時は、2kg台のタイニーサイズだと言われました。
ですが現在5kgあります。

ペットショップ等で販売されている小麦粉、穀物類の入ったフードの量が、120gとしたら、オリジンフードは半分の50g位の半分量なので、もしかしたら小さい頃にオリジンやアカナ等のフードを与えていたら、2kg台だったんだろうか?と疑問に思えてきました。

小麦粉、穀物のフードだと炭水化物がメインだから大きくなったんのかな?

オリジン等は、たんぱく質がメインなので身体は小さくて、肉付きが良いしっかりした体格になっていたのかな?と思えました。

最近、小さいトイプードルや小さい犬を連れておられるのを人を見ると皆さん、肉メイン系のフードや、オリジンフードなどを与えておられてるのかな?と疑問になりました。

ナチュラルチョイスを与えてる時に、動物病院ではまだ痩せてるからフードの量を増やしてあげて。と言われていたのですが、オリジンフードであれば、ガッチリしていたんだろうか?と思いました。

ペットショップのフードは質より量。

オリジン、アカナ等のグレインフリーは量より質と言うイメージになりました。

たくさん食べさせたら大きくなるよ!と言う意見や、どんなに少なくしたとしても、大きくなる子はなるよ!と聞くので、フード次第で子犬の大きさは変わるのだろうか?と疑問に思えてきました。

フードの種類や与え方で大きさの違いが変わるのかご経験を教えて頂きたいと思いました。

フードの量は規定量~若干少ない日もあります。

よろしくお願いします。

閲覧数:
106
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/8/723:05:05

栄養失調になるほどフードを与えないなどでない限り体の大きさにはそれほどフードの影響はないと思います。
高たんぱくフードを与えしっかり運動すればぷりっとしたしまった筋肉になり、糖質の多い食事であればそうなりにくいだけで大きさはあまりかわらないと。(栄養失調でも足は長くなると思います。)
与える量が少なくてもカロリーは高いのが高たんぱくフードなので食べた量はあまり関係ないかと思います。
米やコーンなどでかさまししているフードだとたくさん量をとらないと必要なカロリーが取れないだけです。
余計な糖質を増やすと脂肪もたまりやすいのでしまったからだになりにくいのは人間の糖質制限ダイエットの理屈と同じだと思います。
毛並や健康維持(免疫機能や脂肪と筋肉のバランスなど)には影響するかと思いますがフードで
もともと小さく収まるタイプの子なのに太ったのではなく大きい骨格や長さになるということはあまりないかと思います。
足の短い子は最初から短いです。でも本来のプードルは足もマズルも長いのが普通なので足が短くマズルが短く・・という子はそういう交配で生まれてきた子なのだと思います。たしか足の短い子はドワーフタイプとかいわれてたりしてた気がしますが、いわゆるショーに出るような子を作ってる人や好む人からみれば邪道な交配といえるかもしれません。
両親からの遺伝が1番大きいですが同じ両親で同腹のこでも大きさはかなり変わりますよ!生まれた時に小さい子は小さいままの傾向はありますが2~3か月だと急成長期なので4か月の体重の2倍~2・5倍くらいが成犬予想体重で男の子はもう少し大きくなるかなと個人的には感じるのですがそれも当てはまらないことも多いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/722:57:23

何か勘違いしていませんか?炭水化物でなぜ骨格がでかくなるの?ただ太るだけですよ。アカナやオリジンは高タンパクでカルシウム量も一般的なフードより多いから
あなたのプードルの成長期にそれ与えていれば7キロクラスにはなったかもしれないですよ。犬のサイズは持って生まれた物が一番大きく、その他にストレスのない環境で育てるなどでも変わってきますし犬の吸収率でも変わってきます。
トイプーやチワワなどの超小型犬の飼い主は病的に体重を気にしフードの量を減らす人が多過ぎるが、ギリギリの量ばかりやって災害起きた時そういう個体は持ちませんよ。

2017/8/721:35:39

筋肉のつきかたや毛並みなどはフードによって違ってきますが、骨格は遺伝によるものなので、フードでそこまで変わるとは思えません。

先日ペットショップに行った時のことなのですが、3頭の柴がいました。1頭だけ10万も値段が安かったので、値段の違いは何かと聞いてみたところ、「値段の高い2頭は両親が豆柴なので、子犬も豆になる可能性が高いから」とのことでした。実際に豆になるかは育ってみないと分からず、10万高い金額で購入しても大きく育ってしまうこともある…と言っていました。
「ギャンブルですね」と言ったら、「まぁ…そうですね」という答えでした。

主さんのワンちゃんもタイニーサイズとのことですが、おそらくそういうことだと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。