ここから本文です

外壁塗装の業者をどのように選べばいいのか分からず悩んでいます。 マイホーム...

kum********さん

2017/8/1015:20:27

外壁塗装の業者をどのように選べばいいのか分からず悩んでいます。

マイホームが築10年を過ぎ、そろそろ外壁塗装をやる時期だと考えています。

ですが外壁塗装と言っても塗装専門業者、リフォーム業者、工務店と様々な

な種類があり、どのように選べばいいのか分からず困っています。

外壁塗装に詳しい方、おすすめの業者選びの方法について教えて下さい。

閲覧数:
732
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2017/8/1519:02:04

質問者様がおっしゃるように外壁塗装を請け負う業者というのは様々ですので、選ぶのはなかなか大変です。

たとえば大手業者は保証がしっかりしているというメリットがある反面、中間マージンなどによって料金が高額になる場合が多いです。

地域に密着した業者の場合は、施工において柔軟な対応ができる、比較的料金が安いというメリットがある反面、保証が短い場合がある、優良な業者をしっかり見極める必要があるといったデメリットがあります。

つまり大手の業者も地元に根差した業者も、それぞれ長所、短所があるので、一言でどっちが良いとも言えない問題ではあります。
そのため外壁塗装の業者を選ぶ場合は、必ず大手、地元業者を含めて複数の業者の比較をすることが大事です。

http://xn--rms9i4iz57do86a82h.net/

上記のサイトでは一度の入力で複数の外壁塗装業者に見積もりができるサービスについて紹介しています。
忙しい方でも短時間で業者のサービスや料金について、すぐに比較することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t09********さん

2017/8/1509:16:43

塗装業の代表をしております。
一級塗装技能士です。

まず、良い塗装業者とめぐり会うにはクチコミや紹介がカタイです。
近くの御宅で塗装されてる方に聞いてみたり
近所に建築関係の職人さんが住んでいたらその方に知り合いの塗装屋さんを紹介して貰う。

塗装の状態を言わず保証を重要視するなら大手ハウスメーカーや大きな工務店にお願いするのがいいです。

ただ、ハウスメーカーや工務店、会社が大きくなればなるほど
あなたが支払う金額と施工業者が
請け負う金額の差は大きいと思って下さい。
施主が200万で契約し施工請負金額が3〜40万なんて話もザラです。

まあ、毎日行くスーパーで顔を合わせるぐらいの近所の塗装屋さんの方が
後々気になる所が出てきたら世間話し程度に「また直しに来て〜」と気軽に言えるので。

最後に職人目線から言わせて貰うと
近所の御宅ほど手を抜けませんし
値段も高く言えないです。
その土地で商売をするものとして
クチコミや評判は命取りです。
そんなつもりはなくてもぼったくりや手抜き工事なんて言われてしまった時には死活問題です。
なので近所で仕事をするときには倍きをつけて仕事します。
職人の本音でした。

だらだらとすみません。

adb********さん

2017/8/1023:10:18

築10年でしたら大抵の場合(大ハズレをひかない限り)ぱっと見綺麗に仕上がる場合が多いです。

外壁塗装で家の耐久性を上げるとか雨漏りから家を守るとか業者さんの説明や集客ワードによって勘違いされがちですが、期待しすぎです。

塗装とは関係なく30年雨漏りしない家もあれば10数年で雨漏りする家もあるでしょう。

家の耐久性は建てた時にある程度決まっています。

しかしほとんどの塗装業者や塗装職人は建材のグレード等に対する知識は殆どありません。

にも関わらず10年毎の外壁塗装をお勧めします。

塗装業者やリフォーム会社の規模や窓口になる営業の人柄はあまり関係ありません。

重要なポイントは実際に施工する職人の知識と技術、経験値またその方の性格です。

この様な部分は客観的に評価するのは難しいです。免許があるけど大した技術もなくずぼらな性格だとよい工事は出来ません。

結局ご自身の塗装工事の知識を相見積等をしながら蓄え、最終的には候補の業者が実際に出向き職人とコミュニケーションを図り、ご自身で見抜くくらいしかありません。塗装業者ですら素人を使いながら育てるか、初見の職人さんを何度か使いながらその優劣を判断していきます。

http://adboris.net/

よかったら参考にどうぞ

kan********さん

2017/8/1018:24:57

塗装とは抑々が工務店が新築時に外壁等に
施工してました

お手入れ時もペンキ塗装と何時しかその様に
なってきてしまいました(今も)

再塗装は10年くらで防水効果が無くなり始め
後は汚れて行くだけです、再々塗装になると

正式には塗料を取らなければ、施工出来ません。

今は縦型で表面がアクリル樹脂の素材のサイディング
が主流です
後付けでも新築でも40~50年は持ちます

その後の付け替えも基台が1度出来てるので簡単です

しかし通風性のある施工方法でしなければ、大昔の様な
壁にベタ付けの密閉式は駄目です

必ず通風性のある施工方法を選択して下さい。

最後決められるは施主さんです。

ご参考頂ければ幸いです

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2017/8/1015:40:44

請負うところによって、どの業者が正解で、どれが不正解という明確な区別はありません。塗装専門をうたっていても、実質は商社に近いところも少なくないですし、工務店やリフォーム業者でも協力会社と上手く連携しているところもあります。
ただ、ホームセンターや、広告をたくさん出している会社、訪問販売は営業費や広告費に多くの費用を取っているので、一般的な金額で請負うならば品質が低い物しか提供できません。もっとも、そのような会社で広告費や営業費の分だけ高くしているところはありませんので、それらに依頼すれば支払う金額よりもレベルの低い工事がなされると思ってよいでしょう。しかし、それらの会社は自ら探さなくても良いので面倒でないというメリットもあります。(あとはデメリットばかりですけど・・・)「大手ならば保証もしっかりしているかも!」というのは幻想です。むしろ逃げるばかりです。

ではどうすればよいかというと、ネットでは、古い情報やいい加減な情報も多いので、専門書やメーカーのHPなどでご自身が勉強して、施工の方法を細かに説明できて、質問に的確かつ正確に回答出来るような業者を根気よく探すしかありません。そのような会社は決して安くないですが、かといって暴利を得るようなところではないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる