ここから本文です

ミサイル防衛の無力化について、日米はどのくらい理解しているのでしょうか? ...

eroerofundさん

2017/8/1122:31:39

ミサイル防衛の無力化について、日米はどのくらい理解しているのでしょうか?

TVでミサイル防衛について解説していました。
某国から日本に向けて発射されたミサイルを、最初はイージス艦

のSM-3で迎撃を試みて、撃ち洩らしをPAC3で仕留める・・・みたいなCG映像ですが、肝心なことがいつも抜け落ちています。
一切反撃をしない的の核ミサイルが、放物線に乗って日本に向かってくる・・・という前提ですが、普通に考えたら「対ミサイル防衛」を行いながら、敵ミサイルはやってきませんか?

たとえば、一番現実的な路線では、1回の攻撃に3個1セットの核ミサイルを使います。
1発目は人工衛星と称して、高度20000kmの周回軌道に乗せておきます。この軌道にはGPS衛星があります。
2発目は本攻撃に先だって、3発目の少し前に発射することになります。
そして日本が攻撃される1時間前、まず最初に1発目の弾頭が日本とは少し離れた上空で爆発します。この弾頭はコバルトなどを使ったγ線強化型弾頭で、周囲にあるGPS衛星をはじめ様々な人工衛星の電子回路を強烈なγ線で破壊します。
「ちゃんとシールドされてるんでしょ?」と思う人が居るかもしれませんが、そんな重量の増すものは人工衛星には付いていません。軽量化命の丸裸です。
結果、宇宙には生きた人工衛星の無い、大きな「GPSの穴」が出来上がります。
そして、その穴が日本上空にさしかかるタイミングで、2発目のミサイルが撃たれます。
実は、このミサイルも日本本土に着弾するのもではありません。そして、弾頭はまたもやγ線強化型です。
このミサイルは、日本上空200~400kmで炸裂します。SM-3もPAC3も届かない高度です。
ただ、宇宙空間からは強烈なγ線が地上に降り注ぎます。
これによって、哨戒機は制御を失って墜落し、イージス艦も本体は金属でシールドされているかもしれませんが、むき出しのレーダーは機能を失います。
また、地上で構えるPACミサイルの電子回路も焼き切れて、機能を失います。
そして、間もなく、日本攻撃のミサイルが発射されます。
このミサイルは、電子制御を極力排した慣性航法型のミサイルで、要するにものすごく正確に飛ぶロケット花火です。ただし核弾頭が付いています。
メカニカルな起爆装置を用いて、日本に飛び込んだところで爆発します。

ミサイル防衛システムも、ステルス戦闘機も、無人爆撃機も、ほとんどが高度な電子制御と衛星誘導で成り立っている現在、γ線強化型の核弾頭が近くで爆発するだけで、ほとんど全てが無力化されてしまいます。

日米の防衛システムは、このことを考慮して作られているのでしょうか?
どうなんでしょうか?

閲覧数:
341
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p0te_p0tet0さん

2017/8/1411:27:09

色々と思う所はありますが、GPSを破壊してもBMDには殆ど影響はありませんよ?GPSは位置観測を行う為の手段ですのでBMDでは通常時の航海を含め自身の位置情報確認では使用しますが、BMDで最も重要な衛星は更に高度の高い3.6万kmに位置するDSP早期警戒衛星です。
この衛星が弾道ミサイルの赤外線を探知して早期警報を出しますので、GPSが破壊されてもBMDには殆ど影響は出ませんし高度2万kmで核爆発が起きても最短距離で1.6万km離れていますからEMPの影響は受けないですね。
又、GPSも高度2万kmにいると言えども6コースの周回軌道に分散配置されており、1つのコース辺りのGPSの相互間隔はおよそ3万km離れています。6つのコースが交差するタイミングは静止衛星である以上、軸が直角交差する衛星以外では発生しません。
なので核爆発が起きて直撃や交差時の至近距離でのEMPで1基や2基の衛星を潰しても高度で1.6万km離れているDSPや間隔で3万km離れている他のGPSまで影響を与えるコバルトを使用した強化型EMPですら発生させられませんから影響は衛星故障時の想定対応程度です。
そんな間隔距離の衛星網を破壊出来るEMP発生源となりますと、史上最強の核爆弾であるツァーリボンバの最大出力100メガトンですら出来るか怪しいですが、ツァーリボンバですら27トンありますので、この質量の核爆弾を静止軌道上まで打ち上げるミサイルも打ち上げロケットも現在は存在しません。
日本のH-2Aで6トン、世界最大の打ち上げ能力を誇るアメリカのデルタⅣで静止軌道に比較的容易に打てる静止トランスファー軌道でも14トン程度が限界です。
過去に月面着陸させたアポロ計画で使用されたサターンロケットのような超規格外ロケットであれば話は別ですが東側でサターンロケットに匹敵するソ連のエネルギアですら静止軌道20トンのペイロードである上に既に計画終了していますし、そのような巨大ロケットで静止軌道上に物体を投射するのであれば世界中から見られます。
なのでまず仮説のGPS網を破壊する手段が存在しませんし、破壊しても影響は出ません。

続けての仮説ですが、まず現行のSM-3Block1Aは高度500kmまで到達しますので炸裂高度200~400kmは有効射高ですからSM-3で迎撃されます。将来的にはBlockⅡAで高度1000kmです。
仮にSM-3が到達する前に炸裂させるとなりますと当然ながら朝鮮半島、黄海、オホーツク海などの上空で核爆発が発生しますし、高度が上がればコンプトン効果も威力は下がるものの広範囲に及びますので中国、韓国、北朝鮮、ロシアなどの広い地域の民間施設もEMPの被害を受けます。当然ながら中国の沿岸部にも原発などがあります。
ですので洋上に展開している核戦争を想定して防御されているイージス艦のイージスシステムを破壊する程の出力のEMPをSM-3の迎撃範囲外で炸裂させれば日本より周辺諸国の方が被害を被りますので実行不可能です。
当然ながらそのような距離での炸裂でしたら日本本土に展開しているPAC-3は離れているのでEMPの範囲には入りません。

そしてとどめのミサイルですが、それはまんま弾道ミサイルです。弾道ミサイルは核戦争でサイロ近距離に着弾する敵核ミサイルによる高中性子環境下での撃ち合いを想定していますので既に極力シンプルな構造になっています。
誘導方法も慣性誘導のみが基本ですし補助として宇宙空間飛翔のメリットを生かしてGPSや地上通信に左右されない天測航法を入れている程度です。
なので特別仕様にせずとも通常の弾道ミサイルで用を成しますし、上記の通りBMD網が破壊されていないので1発程度では迎撃されます。

又、アメリカは既にEMPやHPMを発生させる通常爆弾のE-BOMBを開発しているので当然それらを自国兵器に使用して耐久性の研究などは行っています。

質問した人からのコメント

2017/8/15 12:06:21

完璧な回答をありがとうございます。

やはり、核というのは人体に対して最も効果があることが解りました。

電子的な防衛網は、意図的に分散して張られているので、γ線とうでこれを無力化するのは困難なんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/1311:09:05

■ご心配には及びませんょ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/1220:28:35

電子回路は焼き切れません。ガンマ線が大気上部で、正負同数の荷電粒子を生じさせ、それが地磁気の影響で磁力線に変化するわけですが、正負同数なので、ほとんどが打ち消し合い、ほんの僅かのバラツキに起因する磁力線が地上近くの導体ループに誘導起電力を発生させることが、高高度核爆発による電磁的な影響です。当然ながら大きなループの無い小型機器には全く影響しませんし、大気より高いところにある衛生は、この磁力線の影響を受けません。ガンマ線が透過した瞬間のみ半導体の中で発生する荷電粒子による誤動作があるだけで、これも機器を破壊したりしません。

詳しくは、ご質問者様の少し前のご質問に対する小生の回答に述べています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141778417...

ウィキペディアにも書かれていますが、平方メートル当たり1ジュール。温度上昇の測定すら困難なほどのエネルギーですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

asshimar41さん

2017/8/1122:39:19

日本は知りませんが、アメリカは日本が核攻撃されたら反撃の口実になりますし、唯一の核使用国では無くなるのですから一石二鳥かと。

別に日本在住の米軍さえ退避できてれば何の問題も無い訳ですね。
システムが正常化するのをゆっくり待ち、正義の凱歌を謳いながら堂々と攻撃、まさにアメリカにとってはベストなシナリオでしょうw

日本は、どうせ遺憾しか表明できないですしね~。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。