ここから本文です

エヴァの渚カヲルについて質問です。

glb********さん

2017/8/1217:23:09

エヴァの渚カヲルについて質問です。

彼はゼーレによって作られた、アダムの魂を宿すクローンらしいですが、もし、彼が作られ、ネルフに送り込まれる事が無かったら、使徒の最後の1体とはどうなっていたのでしょうか?

それとも、元よりカヲルの存在まで死海文書の想定内だったのでしょうか?

閲覧数:
276
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xyl********さん

2017/8/1223:17:10

恐らくの自然発生か
何かで生まれたのだろうと思いますが、
使徒自体が進化していっています。

昔、庵野さんの対談でカヲルの設定より前に
使徒側が人間としてコミュニケーションを
取ってくる話用の展開を話されていたことが
あって、動物の言語から人間の言語に追いついて
話しかけるという話があって、
カヲルのような使徒が人に近い存在は
作品で書くのはおそらく
人と違う存在が人を意識するために
必須な存在です。

実際には使徒自体がコミュニケーションを
取ったのは新劇では確認できるのが
アスカエヴァの乗っ取りぐらい
(プラグ内、幼少トラウマぬいぐるみ)で
テレビ版はその片鱗が数あります。

実際、平和的対談のようにならないように
心を犯すという暴挙に出た使徒アラエルですが、
さらに、その上を行く使徒アルミサエルが
レイの体を浸食、さらにシンジと
一緒になりたいという心を利用し、
心の同化までも図りました。

つまり、使徒が進化してると
劇中にたくさん出ましたがこれ以上、上のクラスがでても
パイロットの汚染等含め、非常に危険だったのか
と思います。
当然、上記二人ともエヴァ含め、お釈迦になりました。
そういうことはエヴァを使用する人類補完計画に
影響がでます。

そういう危険排除の意味合い含めの
いつでも屠ることができそうなカヲルは
必要な存在だったのかと思います。

ここら辺の描写は上記使徒と比べると
シンジの肉体的な侵略は在りませんでしたが、
恐らくゼーレもそこまで
意図はしていないと内面崩壊に近い状態にはなりました。

風呂で手を握る、
一緒に帰る、
泊まらせてもらう、
悩みを聞いて(しかし、シンジはあれで答えは見出せない、
あくまでもカヲルの存在による)
一緒に寝る、等の
ホモセクシャルにも近いですが、
人間としての
コミュニケーションレベルで終了し、
さらにそんな相手を
シンジによる握殺で幕を閉じましたが、

案の定、シンジは意志があるため、
エヴァに乗りたくないにはなりましたが、
乗れないまでにはいかず、
最終までのサードインパクトまでには
持って行けました。

また、死海文書のナンバリングルールを利用しての
存在のため、(テレビ弐拾四話、新劇【Q】含め)
初めからの死海文書の設定での発生ではないと
思います。

ただし、【Q】でも恐らく、その辺をくわしく
リビルドするために、
あえて第一使徒アダムを覚醒前に発見し
テレビ版と同じであれば、
魂であるカヲルを形式上の第一使徒とし、

セカンドインパクトでは
アダムスの表記はでているが、使徒ではない条件で
(おそらく、旧劇のような使徒ではない
巨大リリスのようなのに
ゲンドウの手に移植されたアダムも含めの
混合的な存在でアダムのナンバリングを回避のような。
カヲルが第一使徒と名乗っている状態ですでに
アダムが出ていないと言ってもいいはず。)

さらに、ネーメジスの侵攻で同じパターン青でも
死海で約束されている数内でそれ以上は使徒と認知されない、
死海文書の改定には至らないところ含め、

カヲルがパターン青であり、使徒だが、
誕生順以上のルールがあることを見せつけました。

(実際カヲルが落とされたというより、
カヲルが第一のため、
アダムはカウントされずのナンバリングなのは
見受けられる。

第1使徒カヲル。第2~第12使徒。

アダム含めの死海文書のため、
本当のナンバリング発生。
第1使徒アダム(固定)→第2リリス(固定)
→第3~12の枠は入滅されているため、固定
→残りカヲルという
図式も立ちやすい。

消去法のようだが、
死海文書がアダムを第一使徒として置いているために
成り立つ。


擬似シン化のビジュアルエフェクト的にも
表面光沢、それに加え、ガフの部屋の開きっぷりを
見てもテレビ版セカンドアダム意識のはず。


神を似せて作るアダム計画、
それをエヴァを作りまねるE計画を
含めの設定リビルド。

テレビ版以上にアダムに近づけて、そのものを人為的に
コントロールしたゼーレ。
【破】と同様ゼーレの強大さが増した描写の一つ。)

既存ルールはうまく回収しつつ、そこを使っていくという
素人に非常にわかりづらい【Q】でした。
(逆に新規ルールが多く立ち、
ルールの落とし込み、条件で作られたとも見受けやすい。)

  • 質問者

    glb********さん

    2017/8/1300:15:51

    つまり、
    このまま死海文書通り最後の使徒がくればアラエル以上の強敵となり、目的のために必要なエヴァが駄目になると考えたゼーレが、予めある文書のシナリオに沿わせながらカヲルという使徒を自らつくり、最後の使徒としての役を担わせたことで、事態を回避した、という事ですか?

    また、

    ・カヲルは物理的にはそこまででも、心理的接触を図るという点では使徒の、進化して段々と強くなっているという流れの通り最強だ。


    ・Qでは、旧のようなアダムのナンバリングに生じた複雑性を解くために、アダムの存在についてやネーメズィスの件のような、ナンバリングより優先される規定が存在する。Qではさらに他にも設定のリビルドがなされて、整合性を持つようになっている。

    これで間違ってませんか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/8/13 15:46:21

こんなに詳しく説明していただけるとは思ってませんでした!丁寧な御説明、ありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる