ここから本文です

父は鹿児島垂水の海軍航空隊にいました。大正12年生まれ。予科練です。訓練生だか...

アバター

ID非公開さん

2017/8/1221:55:12

父は鹿児島垂水の海軍航空隊にいました。大正12年生まれ。予科練です。訓練生だから軍歴にはならないといっていましたが、そうなんでしょうか?関東に転属。終戦を迎えたようですが、除隊は秋、冬まで持ち越したみた

いです。書類の始末らしいですが、軍歴にはならないのでしょうか?本人は、もう理解できない状態ですので、いろいろ聞いておけばよかったと思います。

閲覧数:
191
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2017/8/1222:17:36

予科練でも 海軍に入った時点で兵籍番号が与えられ 二等飛行兵の階級が与えられます。
垂水は魚雷の整備を学ぶ航空隊で ここを出た後は 関東方面の航空隊に配属されたのでしょう。
更に終戦後も 部隊の残務処理に残ってますので 立派な軍歴です。
しかし…確かに垂水には甲14期が入ってるんですが 大正12年生まれだと 年齢が合わないんですよ。

徴兵や志願で 一般兵として入り 兵器員として教育を受けたなら辻褄が合うのですが…

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/1222:32:01

    桜島見ながら雷撃の訓練していたといってました。飛ぶ棺桶みたいなことも、普通の予科練生とは違い逓信省の飛行学校から転籍しました。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2017/8/1302:45:25

予科練、、、海軍飛行予科練習生。

大正12年生まれだと終戦時は22歳。予科練は15歳から17歳までが志願・入隊し、基礎教育のあと操縦(或いは偵察)練習教程を経て実施部隊へ、と。

予科練は甲種、乙種、丙種とあり、それぞれ教育期間が違いました。既に海軍に入隊していてその部隊から予科練を志願したものは丙種。教育期間も一番短くて6ヶ月でした。

お父上は終戦時には予科練(訓練生)を既に卒業して実施部隊におられたのではないでしょうjか?特に逓信省の飛行学校からの転籍でしたら尚の事、、、

まあいずれにしても、予科練に入隊した時点で海軍の軍人ですので、軍歴はその日から始ります。

rei********さん

2017/8/1223:46:26

平常召集ではない臨時召集ので、軍歴はあてになりません。

平常は大正10年生まれまでです。

bla********さん

2017/8/1222:57:27

海軍軍人の軍歴は、厚生労働省で調べることができます。簡単な書類を提出しなければなりません。また、記念館や予科練OBの組織もあります。google
で検索できます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000093051.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる