ここから本文です

ソードアートオンラインを一通り見ました。

アバター

ID非公開さん

2017/8/1318:03:20

ソードアートオンラインを一通り見ました。

1は全編通してそこまでグダりも無く面白かったんですが、2に関しては文句しかありません。
まず、2を見ての印象ですが、話の本筋が無い状態でサイドストーリーを繋ぎ合わせただけのように感じました。
そしてストーリーですが、BOBの大会が始まる時点では悪くないとも思ってたのですが、洞窟内でデスガンについて推理したあたりのグダりが第一関門でした。そもそも、2、3話に渡っての洞窟内でのデスガン談義は脚本家の神経を疑いました。正体を突き止めるのはいいですが、退屈にも程がある。
第二関門はエクスキャリバーのダンジョン全編。こういうのはダイジェストみたいな感じでさらっと流して欲しかった。
そしていちばん腹が立ったのは絶剣。話が上がった時点では面白そうな感じがしましたが、アスナが戦ったあとの展開がもうダメダメ。石に名前を刻みたいから手伝って欲しい?...どうでもいい。
しかもこの絶剣、さっさと終わんのかなーと思ったらまさかの終盤ずっと。しかもレギュラー陣そっちのけ。ぽっと出のキャラの話をまさかここまで引っ張るとは思ってなかった。
1は本筋を追いながらもサイドストーリーも程よく進み、アニメでありながらまさにゲームかのような感覚を視聴者も楽しめるいい構成になってましたが、2はダメダメな出来でした。
こんなのが人気ってのは、、SAOはキャラ人気?

補足SAOの100層クリアは映画かなんかであったんですか?

閲覧数:
305
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

2017/8/1318:06:23

SAOとか一期もゴミじゃないか

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/1318:21:38

    1期はなかなか良かった。
    ただ、キリトが大型ギルドに加入する展開はいらないと思った。
    それと、団長が実は〜からの思い付きルールでのバトル開始でなんやかんやのゲームクリアになったお粗末展開は気に入らない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/8/1401:52:32

一期も二期も最高でしたけどねー

二期の最終回とか泣けますやん。
ストーリーも全体的にしっかりしてたし俺的には100点

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ryo********さん

2017/8/1402:07:57

どこがダメだったかなんて結局は好みの問題でしかないから
そこをグチグチ言っても仕方がないし、論点が主観性に過ぎません。
こんなところで何か言う前に自分の中で納得するしかないんですよ。

それに自分の価値観だけで「こんなのがなぜ人気なのか?」
なんて話題を第三者に求めるのはナンセンスです。


――――――――――――――――――
個人的な事を言えば1期はとても面白かったけど、2期は地味でしたね。

1期ほどスカッとする展開ではなかったので勢いが落ちていますし、
原作5巻~7巻の3巻分と短編1編を2クールとして
引き伸ばさなくてはいけないので間延び感がありました。

キャリバー編は短編、マザーズ・ロザリオ編はアスナ主人公の番外編、
という位置づけなのでサイドストーリー云々はあながち間違ってはいない

ファントム・バレット編は銃系統の武器が出てきたのが良かった。
SAOとしてではなくガンゲーとしての面白さは出てたかなと。
ただ、作風を少し変えてミステリー寄りにしているので
前の編と楽しみ方が違う点が人を選ぶ要因かなと思います。

リーファ好きなので1期でカットされたキャリバー編に繋がる冒頭が
ダイジェストで流されたのは残念でした……。

マザーズ・ロザリオ編は医療用フルダイブ機器の登場が大きいかな。
ユウキの話は一応感動話ではあるけど、個人的には切なさはあっても
そこまで心に響くという事はなかった。前述同様楽しみ方の違いかな。


――――――――――――――――――
SAO本編では一気の上層まで上がり、75層でクリアとなりましたが、
プログレッシブでは1層から丁寧にクリアする様子が描かれています。
1巻で約1層のテンポで既刊4巻です。100層=100巻ですかね(笑)

本編では100層のボスはヒースクリフ(茅場)って話でしたが、
劇場版ではまさしく100層のボスモンスターらしいボスが登場しました。
その後に真の敵として名乗る設定だったのか、パラレルな設定なのか。

アインクラッドを順当に上って……という展開ではなく、
あくまで劇場版のストーリーでそのボスを倒さなくてはいけない
という展開の上での100層ボスモンスターとの激闘です。

この時に2期まで見ているとより楽しめる内容になっている
『集大成』という感じの出来でした。


――――――――――――――――――
原作では9巻から超長編『アリシゼーション編』が始まります。

これはアニメ1期が面白かったのなら更に面白いと思えると思います。
それぐらいパワーアップした上で風呂敷でかい長編となっているので。

以下、そのストーリーです。
9巻~14巻『アリシゼーション編 第一部』


帰り道にある事件の実行犯に襲われたキリトは
意識が途切れ、見知らぬ場所で目覚めた。

違和感なく現実と何ら変わらぬ感触と風景だが
バイトでその存在を知った次世代のVRマシンによって
完璧に現実を再現した仮想世界かもしれない。

しかし外部との連絡が取れず、手段もない。
ここはどこなのか、どうしてここにいるのか?
何もわからないまま歩き、木こりの少年と出会う。

話していく内にこの少年はAIだと気づくが、
にしては人間と変わらぬあまりに完璧な思考力。
現代の技術ではあまり考えられない出来だった。

この世界は何なのか、どんな技術なのか?
キリトは元の世界と連絡を取るために行動を始める。

hip********さん

2017/8/1402:32:51

SAOの第100層については、ゲームの方にあります。

ちなみに劇場版に「第100層に使われる予定はずだったボス」が出てきます。

戦闘の描写のある作品で、一本筋からそれるなんてよくある話だと思います。

そもそも「デスゲームをクリア」という一本筋がなくなってる以上、日常パートやサイドストーリが増えるのも当然です。

GGOでの洞窟内デスガン講義は確かに、長々とやりすぎだとは思いましたが、流れ上デスガンを捕えるための協力者を作るために必要な工程です。

ちなみに絶剣(ユウキ)たちのストーリーがなければ、ALOのアップデートで「浮遊城アインクラッド」が追加される時系列まで、ただダラダラしてるだけです。

じゃあそこまで飛ばせばいいじゃん、と思うでしょうが作者的にはそれが物足りないからこそ、絶剣絡みのストーリーがあったんです。

アスナの人間的な成長の上で、必要だってことで描かれたストーリーだと思います。

いちメインキャラの成長のために登場させるキャラクターなので、続編のどこかでこの経験を支えにする描写があるでしょう。

キャラひとりの成長のために、他のメインキャラがそっちのけっていうのは珍しいものではないと思いますよ。

絶剣絡みの話は結構人気あるような気はしますけど、投稿主さんには受け入れられなかったんですね。

キャリバー編については、ryo12doraemonさんの言うように、話に繋がる冒頭がカットされていたので結構ショックでした。そこがないならダイジェストでよかったと個人的には思うほど。

劇場版の最後に、アリシゼーション編に繋がる描写がありました。そして続編のアニメ化についても。

アリシゼーション編はSAO編に似た一本筋があるので、アニメ化されれば2期に幻滅した投稿主さんも楽しめるのではないでしょうか。

kou********さん

2017/8/1412:46:20

確かにそれは思う2期はあんま面白くはなかった
でもお前SAOより凄い小説書ける自信あんの? ここでこんな愚痴言ったってなんもいい事ねーよ 自分が凄い小説かけるようになったら人の書いた小説の愚痴言えっての

u01********さん

2017/8/1811:10:54

落ち着きましたか?
不満を吐き出しす行為もたまには必要だと思いますよ。
結局、物語なんて人の好みの問題なので、SAOのような物語を好む人が多い=人気ってだけなことですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる