ここから本文です

方向性地絡継電器の動作の仕組みついて教えてください。

uro********さん

2017/8/1419:47:22

方向性地絡継電器の動作の仕組みついて教えてください。

オムロンのサイトや他解説サイトは見たのですが、地絡電流の流れる方向で、自分の回線か他需要家側の地絡かが判別できる、の意味が分かりません。
地絡をするとどちらの需要家でも等しくアースからPAS側へ地絡電流が駆け上がる(?)のではないですか?

閲覧数:
467
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gan********さん

2017/8/1420:36:52

地絡方向継電器は高圧配電線の地絡保護に使われていると思います。低圧の漏電ブレーカーや地絡継電器は変圧器の中性線の接地等に漏れて流れていく電流の大きさを零相変流器で検出して動作しています。高圧配電線は市中を引き回していますので、地絡事故時の地絡電流の大きさを小さくしたいため、非接地で配電しています。地絡事故を起こした時、中性線に漏れ電流が流れるのではなく、対地静電容量を通して電流が流れます。自身の設備に地絡事故を起こしてなくても、設備側に高圧ケーブルを多く使用すると対地静電容量が多いため、PASより外側で地絡事故が有ってもその対地静電容量を通してPASに内蔵されたZCTを電流が流れていく為電流の大きさだけを見るGRでは事故と判断して動作してしまいます。交流電流は流れ方向は電圧と比較して位相を考えないと電流方向の判断が出来ませんので、電圧の要素も取り込んで事故を判断して動作します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる