ここから本文です

E3系はなぜE2系と同様の車高にできなかったのでしょうか。 狭軌の在来サイ...

cas********さん

2017/8/1421:10:06

E3系はなぜE2系と同様の車高にできなかったのでしょうか。

狭軌の在来サイズで400系やE3系が製作されましたが、
E2系はホームから見てもわかる通り、ミニ新幹線のより屋根が低

くなっております。
東海道・山陽も500系では 正面から見た車両の断面積が狭くなるよう設計し、当初の0系よりは屋根は低くなっています。

今でこそ、秋田新幹線は320km/h走行可能なE6系はロングノーズ型にして屋根はE3系の時より低くなっています。

E2系が低車高実現した後でも、なぜE3系はE2系と同じくらいの低さにできなかったのでしょうか。

閲覧数:
266
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

2017/8/1422:45:14

E3系は在来線対応に横幅が狭く(E2系3.38m、E3系2.95m)、長さが短い分(E2系25m、E3系20m)、E2系では床下におけるクーラーの室外機がE3系では床下に収まらずに一体型で屋根上設置になっています。その分背が高くなるのですが、横幅が狭い分E2系とほぼ同じ断面積なので高速走行には支障が無いのです。

  • qzp********さん

    2017/8/1422:51:55

    E3系が収まらずE6系が低く出来るのは技術の進歩で制御装置が小型化出来た事と、車体の構造がダブルスキン化されたために断熱性能が上がって小型の空調で対応出来るようになったからですね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/8/19 21:45:49

 ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる