ここから本文です

毒親問題、皆さんはどう整理をつけていますか

アバター

ID非公開さん

2017/8/1507:37:40

毒親問題、皆さんはどう整理をつけていますか

実母のことで悩んでいます。家族自体が悩みのタネなのですが、特に実母が問題で、いい距離感を探り続けていますがもう無理かもしれないと折れそうです。知恵袋やネットで検索すると同じように悩んでいる方を多くお見受けし驚いてます。

そこで疑問なのですが、投稿者だけでなく回答者も同様の悩みを持っている(あるいは乗り越えた)様子ですが、普段はどう対策というか対応?しているのでしょうか?

・問題が起きたとき、誰に相談しているのですか?
・ご自分で解決しているという方は、そこまで強くなるまでにどのくらいの時間がかかりましたか?
・毒親を持っているという意識についてはどう整理をつけていますか?(普段忘れていられるものですか)
・役に立つ処世術的なものや考え方があれば教えて下さい(オススメの本でもいいです)

問題が起きる度にどうにか自分で解決しようともがきどつぼにはまり、相談できる相手もなく、生きやすくなれる知恵もなく、自分自身成長できていない気がして情けないです、、いい加減この深みから這い上がりたい。よろしくお願いします。

閲覧数:
334
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoy********さん

2017/8/1515:50:41

高校生までだったら児童相談所に相談しましょう。

児童相談所全国共通ダイヤルについて|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/
電話番号 189 です。
>児童相談所全国共通ダイヤルとは・・・
>虐待かもと思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。
>「児童相談所全国共通ダイヤル」にかけるとお近くの児童相談所につながります。
>通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。


匿名での相談も可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

opp********さん

2017/8/1803:22:14

毒親持ち歴30年越えです。

・誰に相談しているのですか?
昔は人に言ったこともありましたが結局は自己解決に至りました。

・強くなるまでにどのくらいの時間がかかりましたか?

30年

・毒親を持っているという意識についてはどう整理をつけていますか?(普段忘れていられるものですか)

忘れたことはありません。今でも親に苛立つ事も、親に同情することもあります。結婚して守るべき家庭が出来て、子どもを産む覚悟をした時に切り替えました。毒親に巻き込まれ続ける不安定な自分に子育てをされる子どもは不憫でならなかったので兄弟に押し付け丸ごと切り捨てました。兄弟もちょっと毒気ありでした。
親にも兄弟にも感謝している面も愛情もあります。だから寂しさもあります。
だけど子育てと老後の毒親両方は自分の許容量を明らかに越えていて、親への恩は結婚式を見せた事と次の世代へ繋ぐ事で果たした事にすると決めました。

夫、子どもが幸せであるには私は笑わなければならん‼という強い想いがありました。それは泣いてわめいて怒って、そして体調を崩してばかりだった母親に誕生日に花束を送り続け「んなもんいらねーよ、無駄無駄」と言われ続けた寂しさからです。母は花が好きなのですが私以外から欲しかったようで。
やはり母親が不安定だと子どもは自己の成長に集中出来ないと感じてきたし、子どもの頃は母親の幸せばかり願ってました。
今は自分を成長させてあげたいし、それは家族の幸せになると信じています。

・役に立つ処世術的なものや考え方があれば教えて下さい(オススメの本でもいいです)

人は自分を大切に出来なければ誰も大切に出来ない、自分すら守れない人間は誰も守れない、つまり先ずは自分を大切にするところから、自分を守るところから始めるといいと思いますよ。

自分の感情を殺さないこと。
生きたいように生きること。
曲げたくない主張は曲げないたくましさを持つこと。
無理に人に好かれようとしないこと。
我が儘にならない事でストレス溜めて体壊すより、我が儘になって、人の我が儘もどんと受け止められるようになれたほうが周囲は嬉しいんじゃないかと思ったこと。

新しい家族があれば自分の拠り所があって、守る為の強さ、力の源になってくれました。30年越えの悪い関係の是正より10年も経っていない若い家族の関係構築の方がずっと楽で先も長く、結婚、子作りした責任も自分にあり、共に責任を背負う相手も居て。派手に喧嘩も時々しますが地の固まらない無駄な時間にはしないようにしています。

結婚は私の手段でしたが、仕事での責任と誇りが成長の手段となる人も多いかと思います。
結婚して暫くは夫に何も言えない内向的なネガティブな感じだったのですが「子ども」がきっかけとなってだいぶ強くなれました。仕事が手段の人はプロジェクトを任されて部下や後輩たちの生活が自分の肩に乗った時とか、強くならねばならない状況を自分で掴みにいったときに覚悟が決まったりするのではないでしょうか。

些細な幸せでもいいと思います。
自分で自分を成長させる事に鬼のように集中してしまうと楽です(親とは違う自分で人生を選んで楽しんで生きてるぞと)。ちっちゃい資格取得とか、沢山の場所に旅行とか(大自然満喫の旅とか海外とか、台湾くらいなら日本語通じるホテルもあるし国内より安いですし、人生観変わりそうな経験はいいですよ、北海道ひとり旅とか)

私の目標は「ああ楽しかった」と言ってまあまあ往生して死を迎える事です。子どもが「よかったね、いってらっしゃい」と見送れる死にかたが出来たらきっとその人生はいいもの。与えられた人生を謳歌するのもそれはそれで本質的な親孝行ではないかと思います。

絶縁して2年、6:4で
まぁ仕方なかった:やっぱり許しがたい
くらいです。
絶縁しないで済むならそれもいいけど
暫く会わないでいられるならそれに越したことはないと思います。

yaj********さん

2017/8/1519:52:42

・問題が起きたとき、誰に相談しているのですか?

自己解決しています

・ご自分で解決しているという方は、そこまで強くなるまでにどのくらいの時間がかかりましたか?

8歳からと考えると10年ぐらいですね

・毒親を持っているという意識についてはどう整理をつけていますか?(普段忘れていられるものですか)

疎遠絶縁してストレス軽減していると、普段は忘れていられるようになります

・役に立つ処世術的なものや考え方があれば教えて下さい(オススメの本でもいいです)

私の作ったことだま集・質問集は役に立つかと。
私のプロフィールからとんで無料で入手できます
気が向いたときにどうぞ

やじるし屋

tor********さん

2017/8/1518:32:59

毒親についての相談は途中からは他人にはしなくなりました

当時は概念すら無かったですし


え?それでも親やん?程度の理解力では 参考にすらならない

お偉い先生と言う方も勉強不足で

親は子供を愛していると言う神話を信じたい様でした



当時は 唯一 斎藤 学先生の書物は助けになりましたが

他の方は 恨みつらみ系で とても乗り越えてはいない

と判断するしか無く書物など読んでいると 怒りが増幅され

余りためにはならないなと思えました


乗り越えた方と言っても 本当に乗り越える終着駅は

親からの精神的自立と許しと 家系初代を背負う覚悟ですし

親も一人の弱い未熟な人間なんだと言う

慈悲的な心持ちまでたどり着く前に

自分の依存心との戦いに勝つ事や怒りの処理を

要求されますので

接点が一時的には切れるはずですよね



適当な距離が取れる程度の毒なら 悩まないです

ホントに死ぬか生きるか

ある本では 生き残りをかけた戦いだと表現されてました

乗り越えるまで「敵」である親との関係に

適当な距離など存在しませんし


その重みや辛さや孤独感は 誰にも分からないのだなと

思いました ネットの普及により

同じ思いを抱え苦しむ方々を見た時

今この人はこの段階なんだな と 思いますが

共感はしても 私の参考にはならないです



親が皆同じ人なら乗り越え方も同じでしょうけれど

親は一人ひとり違いますから

そして子供も違えば

全くのオリジナル解決法が必要になるはずです

ACや毒親は 結局は家系の問題 連鎖の食い止めも含みますのでね

系統という意味では参考になっても

恋愛依存系 お金大好き系 借金系 自殺系 貧乏系

魔女系 呪術系 男性喰い殺し系 女性喰い殺し系等

それが数種絡み合ってます



人それぞれの時間が必要だと思います

決めるのは自分ですね 相談はしません



日本の書物は特に余りお勧めはしませんね

虐待に鈍感な国ですから

怒りの消化無しに癒しは来ない事だけは確かです




自分の人生は全て自分の責任なんだと分かったので

今は楽になりましたが

今苦しんでいる人達のお役に立てればと

知恵袋やってます


今は普段は忘れてますね

乗り越えるまではそうではありません

脳や心の片隅に常にいつも塊がある感じでした

成長は螺旋階段の様です

同じ様であっても成長していますので

問題から逃げない事だと思います


何度も同じ間違いをするかもしれませんが

経験値を積む為です


私もまだ途中にいるかもしれないと思います

完全に乗り越えたかは自己判断ですのでね

家系の子孫である子供の人生で判断するしかないですが

今の所

私の人生とは桁違いに楽しんでいる様です

それが癒しにもなってますね

乗り越えたら 次は「楽しむ」が目標です

辛さも楽しめればもう恐れる物は無いと思ってます

got********さん

2017/8/1516:47:28

40代♂既婚者です。

うちの母も、相当強烈な人で、おやじがなくなるまでは、
強気一辺倒で我々息子や義理の嫁たちにさんざん好き勝手な事を言っていて、
散々今まで我々息子とだけでなく、義理の嫁たちとも揉めてきました。

おやじがなくなった後は、一転して弱気になり、おとなしくは
なったものの、やはり根本は変わらず、今でも、孫や義理の嫁たちからは
総スカンを食らっています。そういう自分に絶望して、母は、一度ハイターを
飲んで自殺しようとしたことも実はあって、本当に本当に大変な人です。

話をすればいつもこちらがぐったり疲れ、ネガティブになる。
私もできれば関わりたくないとずっと思っていました。


で、つい数日前にも私の実家に行ってきましたが、
非常に微妙な空気が流れる空間で、母を含めた親戚が一堂に会しました。
母は、一生懸命迎え入れているつもりでも、会話は自己中心的、内容も
つまらない、人の話は聞かない、という姿を見て、また、過去の色んな
経緯もあるので、周囲は皆心を閉ざしている。

私は、生まれて初めて、母の今の置かれている状況に心底同情しました。

そこで、ようやく私は何十年も悩んできた母との関係に関して、
悟ることができた気がします。そんな経験を踏まえてご回答いたします。


・問題が起きたとき、誰に相談しているのですか?

回答:私には兄がいますが、相談は兄も含め誰にもしていません。
結局、こういう話って、母を誰も変えることができない以上、
母を捨てるか、自分が変わって母親を受け入れるか、
という答えしかないので・・・。

・ご自分で解決しているという方は、そこまで強くなるまでに
どのくらいの時間がかかりましたか?

回答:学生時代の就職活動の際に、地元に戻る戻らないで母が激高し、
そこからの悩みなので、もう20年近くになるでしょうか。
結婚の際も、猛反対されて、結婚後しばらく音信不通になったり、
途中で親父がなくなったりして、それによってひどく落ち込んだ母の扱いが
更に難しくなったりと、本当に紆余曲折が色々とあったために、
気持ちの整理がつくまでに、相当な時間がかかってしまいました。

・毒親を持っているという意識についてはどう整理をつけていますか?
(普段忘れていられるものですか)

回答:当然日々忘れられるものではありません。
しかし、上にも書いた通り、母は現実に、親戚から総スカン、という
厳しい扱いを受けている現実を見るにつけ、もう十分にその罪を
彼女は背負っていると思うようになったのです。

結局、
「いくら頑張っても、こういう風にしかふるまえなかった・ふるまえない」
というのが母の人間性の限界であり、もうこれ以上母を責めても、
何も変わらないし、ただ母を追い込むだけだと思っています。


・役に立つ処世術的なものや考え方があれば教えて下さい(オススメの本でもいいです)

回答:最近、愛着障がいの克服(岡田 尊司)という本を読みました。
これを読むと、親だけを責めるのはちょっと違うなと冷静になれ、
毒親がどういう経緯で生まれたか、を知る事が大切だと思えるでしょう。

私の母は、超厳格かつ男尊女卑・えこひいき当たり前の家庭で育った経緯があり、
表向き、親を尊敬しているとは言うものの、実際の母の態度を見ると、
育てられ方の影響が、行動言動のゆがみとして明らかに現れています。

特徴的なのは、
・とにかく無条件に自分の考えを受け入れてほしい
⇒意見をしても受け入れない
・優柔不断
⇒否定され続けてきたので、自分の考えに自信がない
・自分の考えに沿わない事に対しては感情を爆発させる
⇒自分がそうされてきたから
・親は上、子は下、子は親に従え
⇒自分がそうされてきたから

そういう意味では、彼女がやっている事は、
彼女の両親(私のジジババ)の影響を強く受けていると考えると、
母もある意味、被害者なのかなと思ったりします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる