ここから本文です

実家の物置小屋に40年近く前に製造された電動工具(具体的には、電動ドリルと卓上グ...

xqw********さん

2017/8/1820:39:57

実家の物置小屋に40年近く前に製造された電動工具(具体的には、電動ドリルと卓上グラインダ)が、ホコリをかぶって放置されているのですが、果たして今でも使用できるでしょうか?経年劣化による

発火などの事故の可能性はあるでしょうか?
ネットで事故などの事例があるか検索してみたのですが、見当たらないので質問させて頂きました。

閲覧数:
136
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2017/8/1822:25:50

電源を入れて異音などなければ使えるはずです。
しかし電動ドリルは重いですよ。
今の倍近くあるでしょうから使っていて疲れます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dcj********さん

2017/8/1821:54:12

危ないのは 卓上グラインダーのほうです。

発火ではなく 砥石です。

ガラス繊維で補強された成型砥石ではなく

普通の石の砥石のようなものが回転するタイプ

これは回す前によく観察してください

欠け ひび などがあったら非常に危険です。

スイッチを入れると バラバラに割れて飛び散ることもあります。

よく点検した後で 正面には立たないようにして テストします。

xj_********さん

編集あり2017/8/1821:45:21

まだまだ使える!(当方45年前のドリル所有、現役)
ホコリを落として可愛いがってください。
カーボンブラシが減って作動しないことも、
発火した話は、聞いた事が無い。ただ、煙りが出た、焦げ臭い、感電した等は聞いた、(当方、職人、他職人知り合い多数)コンセントから抜けば問題なし。
煙り、焦げは再起不能!
万が一!発火する時は、使っている時で、その場に居るからどうとでもなる。

2017/8/1821:32:40

電動工具の修理を30年以上行っておりますが
そのような事例は聞いたことがありません。
よくあるケースとして
カーボンブラシの外側にある真鍮製のブラシホルダーが
酸化して、カーボンブラシが前後せず、回転しないことがあります。
その場合は一度銅線を引きちぎらないように注意しながら抜き
カーボンブラシを抜き差ししてスムーズに動けばOKで
動きが悪い時はブラシホルダー内面を平ヤスリで掃除するか
カーボンブラシの4面ある側面(当たり面は絶対削らないこと)を
ブロックなどで擦って微妙にスマートにすれば使えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる