ここから本文です

障害者申請と障害年金について。

jun********さん

2008/7/1716:05:11

障害者申請と障害年金について。

私の知人が、20年程前に交通事故で片目を無くし現在義眼をしています。

当時は、障害者ということに抵抗があり、申請もせず、今日まで普通にサラリーマンをしてきましたが、40歳を過ぎ会社の不況もあり厳しい生活をしています。
もう片方の目の視力も、かなり落ちてきているそうです。

20年も昔の事故なので、今まで何もしなかったのもいけないのでしょうが、今後、申請はできるのでしょうか?
片目が無いということは、どの程度の障害になるのでしょうか?
それと、障害者認定を受けた場合、障害年金の受給を受けられるか教えてください。

閲覧数:
1,892
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2008/7/1716:29:32

障害者の認定(手帳の交付)と年金は別個にお考えください。

片目が義眼であっても、もう片方の目でどの程度見えるのかに
よって障害の等級が変わってきます。
どの程度になるかはご本人様の現在の状態しだいですので
何ともいえません。

また、年金は手帳の交付とは別個の基準で審査されます。
手帳の交付を受けたから年金が受けられるとは限りません。
受給資格の要件もありますので、社会保険事務所あるいは
市役所の年金保険課にお問い合わせください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ter********さん

編集あり2008/7/1722:24:38

年金は、
普通にサラリーマンをしてきました・・・・厚生年金だよね?
大雑把に言って、矯正視力(眼鏡・コンタクトレンズ等装着)して、両眼の視力の和が0.08以下なら、
3級に該当する可能性があります。
支給要件(保険料納付)要件を満たすようなら申請しましょう。・・・・↓

http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm

手帳は、
矯正視力が一眼の視力が0.02以下、他眼の視力が0.6以下のもので、両眼の視力の和が0.2を超えるもので、
6級なので、より以上視力が悪ければ申請しましょう。


障害者認定を受けた場合でも、障害年金の受給の可否は何とも判断できません。
それぞれ別途申請が必要で、審査は別々になります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる