ここから本文です

フランスのビザ事情に詳しい方、助けてください。 先日、フランスのビジタービ...

hit********さん

2017/8/2013:15:52

フランスのビザ事情に詳しい方、助けてください。

先日、フランスのビジタービザを申請したのですが、今日却下の紙と共にパスポートが帰って来ました。涙

ll existe un risque de détourn

ement de l'objet du visa a des fin de maintien illegal en France apres l 'expiration de votre visa ou pour mener en France des activites illicites

却下理由としては上記の通りです( ; ; )

自分で翻訳してみたところ、「フランスで違法な活動を行うためにビザの有効期限後にフランスで違法完了を保持しているかのハイジャックビザ対象の危険性があります」
とあり、なんだかよくわからず、
ビザが切れた後も滞在したのが引っかかったのかな?とフランス語がわからず、大使館に電話しようにも今日は日曜日で、これからどうしたらいいのか悩んでおります。

私の状況としては、
去年一年間、フランスでワーキングホリデービザで滞在しており、


その時にフランスに彼ができました。
その彼とは結婚する予定です。

12月にワーホリビザが切れて日本に帰国し、

4月に彼に会いにフランスに三ヶ月間滞在しました。

半年のうち、90日以内ならビザ不要で滞在できると聞いていたので。。

でも帰ってくるときに、入国審査の時に、滞在許可証は❓と怪訝な顔で聞かれました。

帰ってからすぐのビザ申請で、
この3ヶ月の滞在がひっかかったのかな。。

と、分からない事だらけです。。


もしもう一度ビザを申請するなら、同じビジタービザは厳しいでしょうか?


またどんなビザでもこの3ヶ月が引っかかったのなら申請は難しいのかな、

次の方法としては、
もう一度ビジタービザの申請を行う
学生ビザの申請に切り替えて行う
入籍を済ませ、家族呼び寄せビザを申請する
半年待って、また3ヶ月フランスにビザなしで行く。

どれがいいでしょうか。。。


またちょっと訳あって12月23日にフランスの行きの便だけあるのですが、

それには行っても大丈夫でしょうか。。
7月に帰って来たので12月は厳しいでしょうか。。

閲覧数:
1,515
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fld********さん

2017/8/2222:01:31

これ、不法滞在や違法就労を疑われて却下食らったように思うんですが。

risqueと言うてるからには、アナタが可能性として挙げている過去の不法滞在が直接の理由ではなく、「今後不法滞在や違法就労になだれ込む恐れがあるんで却下!」って事じゃないのかね。

あんまり詳しく書いてないから本当に不法滞在したのかは判断つかんし、「過去に不法滞在したヒトだから、今後もするかもしれん」という理由で却下されたという可能性も拭えないんですが、今ここで過去の不法滞在を議論しても仕方ないような気がする。



実は不法滞在自体はさほど問題じゃないんですよ。生活費という形でお金を落とすから。でも不法滞在してるヒトってのは、そのうちおカネに困って違法就労で収入を得たり、スリや強盗などの犯罪に手を染めたり、犯罪組織に取り込まれたりする訳でして、それが国として非っ常ーに困るんですよ。で、一方アナタは「フランス滞在中は働きません。生活費も十分あります」と経済証明を付けてビジタービザを申請したんだけども、それを却下されたってことは「生活費はあるかもしらんが、違法行為に手を出さないとは言い切れない。信用できない」と判断されたって事かと。

とすれば、ビジタービザを再申請しても同じ理由で却下コースでしょう。「どのビザを申請しても漏れなく却下されマス」とは思いませんが、今回アチラさんが下した「違法行為をやらかさないとは言い切れない。信用できない」という判断を覆せる内容にして証拠も付けての申請でないと、厳しいと思う。



>もう一度ビジタービザの申請を行う
可能性ゼロとは言わないが、策を練らないと再却下食らうだけ。4月からの90日が丸ごと不法滞在扱いになってるならソレが原因かもしれんけど、その期間が合法滞在だったと証明するだけでは個人的にはちょっと心許ないと思う。

>学生ビザの申請に切り替えて行う
学ぶ内容によって明暗が分かれそうな予感。

>入籍を済ませ、家族呼び寄せビザを申請する
相手がフランス人ならそれが近道。

>半年待って、また3ヶ月フランスにビザなしで行く。
入国拒否を喰らうリスクを理解した上でドーゾ。でもせめて帰りのチケットくらいは取っておいた方がいいと思うぞ。

  • fld********さん

    2017/8/2515:40:17

    放置かーい!

    detournement とは元々は「曲げること(それも本来のルートから無理くり)」を意味する言葉で、だから飛行機であればハイジャック、金であれば横領とゆー事になる訳だけど、この場合はビザの目的・許可範囲ことを指しとるでしょーが!!よくわからんとか言うとる場合じゃないぞ。この拒否理由を踏まえて先のことを考えないと、何とかなるさで安易に行動して再拒否食らったら、今後のハードルが更に上がるだけで良い事は何もないぞ。

    あとそれと「北欧規定ってなんじゃ?出国した国によって再入国までの期間が違うっておかしくね?それに、現状でソレが正しく実行出来る体制なのか?」と思って検索かけたけど、引っかかるのは個人が書いたページばっかりで、北欧5か国の大使館HPには何もアナウンスが無かったッス。基本180日で90日のシェンゲンビザ免除と同じルールが適用されていると考えて良さそう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/8/25 22:06:43

丁寧な返答ありがとうございます。皆様のお返事、大変参考になりました‼︎
今大使館にメールをしておりますが、返答はありません。。

皆様の返答を参考にすると、オーバーステイと、帰国後すぐの申請。この二つの理由だと思います( ; ; )
次の申請は慎重に行おうと思います。
皆様の返答全てベストアンサーにしたいのですが、
一つ一つの質問に分かりやすく回答していただいたfldflffさんをベストアンサーにしたいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mam********さん

2017/8/2101:03:07

フランスのワーホリ後にシェンゲン協定国に再入国するには、91日間シェンゲン協定国外で過ごした後でなくてはいけません。
12月に帰国→4月から3か月間また滞在ということは、4月1日に入国したのだとしても、最後に出国したのは7月ですよね?
そして、今8月20日ですから、まだ90日経っていないですよね。
それが原因ではないのかなーという気がしました。

もしくは、北欧規定があるので、それも確認されるとよいかもしれません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q105845972...
3か月滞在したのがフランスであっても、ヘルシンキ経由で渡航したりすると入国審査はフィンランドになったりするので、それかも?
たとえばワーホリの出国がストックホルムだったとかだと、出国後6か月以上経たないとシェンゲン協定国に再入国できない気がします。
もしくは、申請用紙の記入に怪しい点があったとか、不法就労の可能性を匂わせてしまったとか。

とりあえず、問い合わせないとはっきりしたことはわかりませんが、フランスだけの括りではなく、シェンゲン協定国への滞在日数の規定に違反しなかったかどうか、もう一度思い出して考えてみるべきだと思います。
どこかの国で一度オーバーステイをすると、あとあと響くので注意が必要です。
特に国際結婚などされるのであれば、これからも滞在許可証やビザに関しては、煩わしく長い戦いが待っていますので・・・。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2017/8/2020:22:17

フランス大使館のサイトに、ワーキングホリデーよくある質問というのがあります。そこには「ワーキングホリデービザの延長、および身分の変更はできません。ただし、シェンゲン領域を一度出て、ビザの失効後にフランスに再入国すれば(週末に英国に行くなど)、ビザなしで最長90 日までのフランス滞在が可能です」とあるので、ビザ失効後一度シェンゲン領域を出ればすぐに戻っても問題はないです。入国審査官に質問されたら、大使館サイトにはこう書いてありました、と説明すればOKではないかな。それでも審査官権限でちょっとお話し聞きましょうか、ってなるかもしれませんけど。

ビザの目的に合わない目的を動機に書いたとか、つじつまが合っていないことを書いたとかで、怪しまれて却下されたんじゃないかな、と思います。

相手がフランス人なら結婚してフランス人の配偶者ビザがとれますが、家族呼び寄せということは相手はフランス人以外ですね。相手の収入や家の大きさなども調査されるし、呼び寄せ手続き中にあなたがフランスに遊びに行ったとして、調査する人がそれを見たら「違法にもうすんでいるのではないか」とか思われ、不利になることもあるようですから、要注意です。

結婚するならフランス・日本・相手の国どこで婚姻届を出すか、離婚の際のリスク(将来何があるかわからないですから)など調べ、結婚後の生活(お金のこと、妊娠・出産・教育のこと、お互いの仕事のこと、などなど)を話しあい、必要ならcontrat de mariage を作る事も考えておくといいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tmt********さん

2017/8/2014:58:56

12月にワーホリビザが切れて日本に帰国し、4月<とは?半年経ってませんよね?
あらゆる180日ですので、
12月1日に帰国でも、5月末では?
ということは、4月に行ったということは、11月分の滞在日数も足されますので(12月末帰国なら12月分も)
滞在許可証は❓と聞かれるかと。
4月からなら、全部足し5月末で90日過ぎてませんか?
4月から3か月では、明らかにオーバーステイでは?
よって
ビザの有効期限後にフランスで違法完了を保持しているか<とあったのでは?

ビザは難しいと思いますが、入籍を済ませ、家族呼び寄せビザを申請する<についてはわかりません。
なお、ビザ無し、4月に行って、7月に帰ってきたのなら
4月からの180日の内の90日は使ってしまったので、だめですし
7月帰国日から181日後なら、大丈夫かもしれませんが

シェンゲン領域での短期滞在可能日数を算出できるツール
https://ec.europa.eu/home-affairs/content/visa-calculator_en
で計算してみてはどうでしょうか?
これは、過去の域内滞在日数を入力することで、簡単に滞在可能日数の算出が可能となっています。あくまでも滞在可能日数の目安ですので、必ずしもその日数の滞在が保証されるわけではない点、ご留意ください。
<とありますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rak********さん

2017/8/2014:30:11

お礼25枚は驚きました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる